メルカリで3箱1000円のマスク 「元の値段」に目を疑った...

メルカリで3箱1000円のマスク 「元の値段」に目を疑った...

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/01/29

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大によって、使い捨てマスクの需要が高まっており、中国人が日本製のマスクを爆買いする光景がニュースで連日放送されている。

そんな中、フリマアプリ「メルカリ」にて、今爆発的に人気を集めている商品があることをご存知だろうか。

■30枚入り✕3箱で1,000円のお買い得品

No image

(画像はメルカリのスクリーンショット)

その商品とは、1箱30枚入りの不織布マスク。メルカリではお買い得風なまとめ買いパックが売買されており、3箱90枚入りで1,000円前後といった価格帯のものが目立つ。

出品された商品はどれも飛ぶように売れ、中には80箱2,400枚入りで17,999円という特大パックも。

関連記事:セーラームーンとGUがコラボも即完売→「転売ヤーはおしおきされろ」

■正体は「ダイソーの100円マスク」

No image

その大人気マスクの正体は、なんと100円ショップ「ダイソー」の不織布マスク。30枚入りで100円(税抜)という破格のアイテムで、以前からインターネット上で話題になっていた。

3箱1,000円で販売したとして、消費税や販売手数料を差し引いてもかなりの利益である。サイズも「ふつう」と「小さめ」があり、オシャレな「ブラック」カラーまで揃っているのだ。

■使用した感じはやや薄め

No image

気になるその使用感だが、触った感じはやはりやや薄め。それでも鼻に当たる部分にはちゃんとワイヤーが入っており、優しくフィットしてくれる。

花粉症の人がこのマスクで花粉を完全にブロックできるかどうかは分からないが、乾燥対策や風邪予防で使用するには十分ではないだろうか。

■爆買いの影響で品薄の店舗も

No image

日本国内でもマスクの需要が高まっていることに加え、転売目的による爆買いの影響もあり、インターネット上では「ダイソーのマスクが品薄になっている」という声も散見される。

店舗によっては商品棚が一時ガラガラになった店舗もあるようだが、記者が訪れた店舗はかろうじて小さめサイズはまだ陳列されていた。

■4割弱「欲しいものはまずメルカリ」

エコにも繋がる便利なメルカリだが、一方で今回のような根深い転売問題が度々取り沙汰されている。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代~60代のメルカリを利用したことがある男女211名を対象に実施した調査では、全体で35.1%の人が「欲しいものはまずメルカリで探す」と回答した。

No image

本当に必要としている人に商品が行き渡らず、ありえないほどの高値で取引される転売の世界。「フリーマーケット」では元の価格より安価であることが本来の価格設定基準であり、転売品を見つけても絶対に手を出さないようにしよう。何せ、ダイソーに行けば30枚100円(税抜)で手に入るのだから。

・合わせて読みたい→きゃりーぱみゅぱみゅが新曲披露? 最大1億円還元のメルペイ新企画が始動

(文/しらべぇ編集部・越野 真由香

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代のメルカリを利用したことがある男女211名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「このエレガントなママの写真、決定的な間違いがあるけどわかる?」よく見ると...
「東大卒でも低収入」の人に欠落した3つのスキル
100円ショップでマスクを買った客 店を出た「直後の行動」に唖然
久々にメガネを新調したら...夫の顔が変わっていた ある夫婦の実体験にびっくり
大炎上「オリラジ中田のYouTube大学」なぜ人は信じ込んだのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加