18歳の新星 バルサ加入へ

18歳の新星 バルサ加入へ

  • スポルト
  • 更新日:2018/02/15
No image

バルサに加入したタブラ

弱冠18歳のコートジボワール出身のカナダ人選手、バル・ジャン=イヴ・タブラは今シーズン、FCバルセロナBのシャツに袖を通した32番目の選手となる。
その32人の内の5人、ファリ(ナスティック)、ロサーノ(ジローナ)、ダビド・コンチャ(レアル・ソシエダ)、ムヒカ(コルネージャ)、セルヒオ・ゴメス(ボルシア・ドルトムント)は既にチームを去っている。

タブラは先日、ミニ・エスタディで行われたアルコルコン戦で10分間出場した。
彼は試合の流れを変える事は出来なかったが、短い時間でその実力の片鱗をのぞかせた。
バル・ジャン=イヴ・タブラはモントリオール・インパクトに所属し、MLSで21試合出場2ゴール2アシストを記録した後にアスルグラナのフィリアルに加入した。バルサは彼を獲得するために約100万ユーロ(1,3億円)を支払った。

タブラは右ウイングを主戦場としているが、両足を巧みに操る事ができ、素晴らしいスピードと突破力を併せ持っている。強烈なシュートも持ち味の1つである。

彼はアスルグラナのフィリアルでデビューを飾った今冬の5人目の補強選手となる。
今シーズンの背番号は32番に決まった。
現在、フィリアルで最も出場試合数が多いのはカルレス・アレニャ(24試合)、続いてダビド・コスタスと負傷中のオリオル・ブスケツ(22試合)となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
渡部暁斗、金メダル宣言不発「4年間かけてあまり何も変わらなかった」/複合
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
アンリからネイマールに非情宣告「メッシの陰に隠れるのが嫌なら競技を変えろ」
シュルティングがショートトラック女子1000m金、韓国勢は転倒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加