阪神・松田、13日プロ初先発へ気合「1球1球を大事に」

阪神・松田、13日プロ初先発へ気合「1球1球を大事に」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/13

6年目の阪神・松田遼馬投手(23)が13日、DeNA戦(横浜)でプロ初先発する。ランディ・メッセンジャー投手(36)が右足腓骨骨折で離脱し、先発ローテーションを再編。香田勲男投手コーチ(52)は12日、「彼は下(2軍)で先発もしている」と説明した。

今季25試合に中継ぎ登板し、防御率4.54の松田は「1球1球を大事に投げて、1つでも多くアウトを取れるようにしたい」と気合十分。当初、13日の登板が見込まれていたD2位の小野は15日の広島戦(京セラ)へ。青柳が16日の2戦目、3戦目は2軍での再調整を終えた藤浪が登板するもようだ。

No image

試合前、練習に臨む阪神・松田=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仙台育英の劇的勝利にどよめき、地元の楽天-ソフトバンク戦が中断!?
1週間限定 脂肪燃焼スープでダイエット
西武菊池の反則投球に回答「ハーフスイングと一緒」
新庄剛志氏 槇原寛己氏の敬遠球を打った時にホームベースは...テレビで真相初告白
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加