ガキ使常連の蝶野「得意技はビンタ」でリング復帰?

ガキ使常連の蝶野「得意技はビンタ」でリング復帰?

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

プロレスリング・マスターズ会見で、にらみ合う武藤(左)と蝶野(撮影・浅見桂子)

プロレス界のレジェンド、蝶野正洋(54)が必殺「ビンタ」を武器に、リング復帰を果たす!? プロレスリング・マスターズをプロデュースする武藤敬司(55=W-1)が11日、都内で会見。2月16日後楽園ホール大会のメインカードとして、武藤組と対戦するTEAM2000のセコンドで蝶野が参戦することを発表した。

武藤率いるマスターズチームが、藤波辰爾、長州力、獣神サンダー・ライガー。対するTEAM2000は、天山広吉、小島聡、ヒロ斎藤、AKIRAの4人に、蝶野がセコンドとして付く。蝶野は「自分自身は最近試合をしていないので、今回総監督という立場で、チームとしての戦い、配分を采配していく。どれだけ上手に回すか、とにかく勝ちに行く」と話した。

10年1月末に新日本退団後は、一線を退きほぼ休業状態。最近では、日本テレビ系で大みそかに放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの常連として名前を知られている。今回、武藤のオファーを受け入れリングに戻ってくる蝶野は「最近はビンタしかしていないから、得意技はビンタです。何があっても出せるワザだから」と不敵に笑った。【桝田朗】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
村田、“吉兆”ヤンバルクイナ見た!V1戦へ9日間計150キロ走/BOX
プロレス大賞MVP内藤、オカダ超え3年連続は「確実」!ドームツアーもぶち上げ
テコンドーで東京五輪を目指す元UFCファイターの“異種格闘技”というロマン
王者・村田8日でラン150キロ以上!「しんどい中でも動ける体ができた」
王者・山中竜也らが神戸・湊川神社で必勝祈願「勝つことだけを祈った」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加