最新ランキングをチェックしよう
知っておきたい夏の卵の扱い方!食中毒予防のポイントを管理栄養士がアドバイス

知っておきたい夏の卵の扱い方!食中毒予防のポイントを管理栄養士がアドバイス

  • たべぷろ
  • 更新日:2019/08/14

こんにちは。九州・佐賀&福岡から世界に向けて、健康情報を届けたい管理栄養士の大山加奈恵です。夏場は1年のうちでも特に、食中毒予防がいっそう重要な季節です。気温や湿度が高くなる夏は、サルモネラ菌やカンピロバクターなど細菌性の食中毒が増えてきます。実は常備食品として便利でおいしい「たまご」ですが、食中毒の原因にもなるのです。
今回は、食中毒が気になる今の季節だからこそ知っておきたい、たまごの保存方法や

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ローソン』×『ゴディバ』の新作5品が登場! 冬のぜいたくショコラスイーツを堪能せよ
「神がかってる」「買い溜め必須」 セブンプレミアムの名作おやつ、また見つけてしまった。
東京海上「円奏会 三重奏」新規設定、日興「3倍3分法」に対抗
右打者の構えで左打席に入ってホームラン 曲芸のようなバッティングが話題沸騰
沢尻エリカ被告が保釈 起訴受けてエイベックスがコメント<全文>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加