キタサンブラックが帰厩 秋は古馬王道ローテを歩む

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17

キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久)が16日、放牧先から栗東トレセンへ帰厩した。元気な姿に、清水久師は「いつもの感じ。じっくりとやっていきます」と笑顔をのぞかせた。

今秋は天皇賞・秋(10月29日・東京)から始動し、連覇の懸かるジャパンC(11月26日・東京)、昨年2着に惜敗した有馬記念(12月24日・中山)へ向かう古馬王道ローテを歩む。「天皇賞・秋は叩き台じゃないので、万全でいきたい。有馬記念にどうやっていい状態で出走させるか。宝塚記念のお返しをしないといけないので」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
『ニュースキャスター』が学校給食問題を特集 ビートたけし「ガタガタ抜かさず黙って食べろ」
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
「彼女にしたくない職業」って?男性の勝手なイメージの中身
  • このエントリーをはてなブックマークに追加