賞金総額300万円! ARスポーツ「HADO」の世界大会が12月3日に開催

賞金総額300万円! ARスポーツ「HADO」の世界大会が12月3日に開催

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/10/12
No image

HADO WORLD CUP2017

meleapは10月11日、テクノスポーツ「HADO(ハドー)」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2017」を開催すると発表した。開催日は12月3日。

HADOは、頭にヘッドマウントディスプレー、腕にアームセンサーを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合うARを活用したスポーツだ。3対3のチームで、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。

No image

エナジーボールやシールドなどの技を駆使して対戦

各地で開催される大会に勝利したチームが、同大会の出場権を獲得できる。今年は最大6ヵ国から選抜チームが参加するという。

No image

HADO WORLD CUP2017の参加フロー

No image

HADO SPRING CUP 2017 予選大会開催国

賞金は、1位のチームが200万円、2位は50万円、3位は20万円で、そのほか含めて総額300万円となる。

会場はスターライズタワー、参加費・観覧料は無料。詳細はHADO WORLD CUPホームページを参照してほしい。

なお、10月19日には初参加者向けのHADO体験会を実施する。当日は、会場での観戦も可能。同時にYouTube live、ニコニコ動画とFacebookライブで放送する。

■関連サイト

HADO WORLD CUPホームページ

HADO体験会

HADO公式ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
熱湯かけてあえるだけ! 「無限湯通しキャベツ」がおいしすぎ
押し倒してぇーッ...!男が「セクシーだと思う」オンナの服装4つ
究極の萌え生物!ネコと人間の子供のような生物が発見される!?
6億円を当てた男が語る「運気を高める方法」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加