最新ランキングをチェックしよう
深刻な大気汚染に見舞われる印首都、学校が再開に 一部の親は反発

深刻な大気汚染に見舞われる印首都、学校が再開に 一部の親は反発

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/13

インド北部パンジャブ州アムリツァルで、深刻なスモッグによる3日間の休校を経て、再開した学校に登校する女子生徒たち(2017年11月13日撮影)。

【AFP=時事】インドの首都ニューデリーでは13日、深刻な大気汚染により休校となっていた学校が再開された。ニューデリー市内の大気汚染レベルはいまだ高いままで、生徒の親らは当局を非難し、「子どもたちの健康をもてあそんでいる」と怒りをあらわにした。 ニュー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国車の心臓部に日本製部品を使用している以上「排斥など無意味」=中国報道
「東日本大震災の時はありがとう!」韓国の地震被害地域に救援物資を送った日本人女性=韓国ネットが感激
日本の釣り愛好家が魚を釣った後の行動に衝撃を覚えた=中国メディア
外国ネットユーザー「どうして日本しか中国文化の影響を認めてないの?」 韓国人「・・・」=中国メディア
「嫌韓」でなくてもさすがに呆れる「韓国よ、そこまでやるか!?」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加