ケーヒル、負傷抱えながらも豪州の予選突破に自信。「全てが順調に進むはず」

ケーヒル、負傷抱えながらも豪州の予選突破に自信。「全てが順調に進むはず」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

オーストラリア代表のティム・ケーヒル【写真:Getty Images】

オーストラリア代表は15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)予選大陸間プレーオフのホンジュラスとの2ndレグに臨む。FWティム・ケーヒルの試合に向けてのコメントをオーストラリア『ABC』などが伝えた。

現地時間10日にホンジュラスのホームで行われた1stレグは、どちらもゴールを奪えず0-0のドローに終わった。負傷の影響で出場が危ぶまれていた大エースのケーヒルはベンチに入ったものの、出場することなく90分間をベンチで過ごした。

だがケーヒルは、監督からの声がかかればプレーするつもりだったようだ。「ホンジュラスでの試合でプレーするべきだったとすれば、間違いなく貢献できていただろう」と37歳のベテランFWは語った。

「体の状態を整えて、この2試合のために全てを尽くす。それこそが大事なことだ。僕らの国が4大会連続のW杯に出場できるかどうかの大きなチャンスだからね」と試合の意味を強調している。

「全てが順調に進むはずだ。相手のことはいつもリスペクトしているが、ホンジュラスで見せた戦いぶりを考えれば、(2ndレグでも)良いパフォーマンスを発揮する準備ができていると感じられる」とケーヒルは予選突破への自信を見せた。

アウェイゴールを奪えなかったオーストラリアは、延長戦・PK戦に突入することなく勝利を決めるためには90分間でゴールを奪わなければならない。シリアとのアジア予選プレーオフで2得点の活躍を見せたケーヒルの力がまたしても必要となりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「マンチーニは偉大じゃない」と元マンC選手が酷評。「彼のためにプレーする選手は皆無だ」
ケルン、アーセナルの攻勢を耐え忍んで大金星! EL連勝で勝ち抜けの可能性も膨らむ
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
サッカー元ブラジル代表に集団強姦罪で禁錮9年 伊裁判所
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加