スペインの戦術家が説く森保Jの攻撃の特徴。「支持したいスタイル」

スペインの戦術家が説く森保Jの攻撃の特徴。「支持したいスタイル」

  • Sportiva
  • 更新日:2019/09/17

「ボランチに入った橋本拳人(FC東京)と柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ)のコンビは、長谷部誠(フランクフルト)と遠藤保仁(ガンバ大阪)の2人を思い出させた。ピッチに攻守のバランスをもたらすことができる。彼らのもたらす安定によって、サイドからの攻撃もアドバンテージを得られるのだ」 スペインを代表する戦術家のひとり、ミケル・エチャリ(72歳)は、日本がミャンマーを0-2で下した試合をそう振り返

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加