ドコモ、日本初のセルラードローンを活用した買い物代行サービス発表

ドコモ、日本初のセルラードローンを活用した買い物代行サービス発表

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/10/20
No image

MIKAWAYA21とエンルートおよびNTTドコモの3社は19日、日本初のセルラードローンを活用した買い物代行サービスの実証実験を11月から福岡市で開始すると発表した。

同実証実験の目標は、携帯電話ネットワークを利用した、セルラードローンの長距離目視外運航における実現性、および上空のドローン周辺の通信品質や地上の携帯電話ネットワークへの影響等を検証するものであると明かされており、サービスの対象ユーザーとして想定されているのは、離島におけるシニアや子育て世帯。実施エリアは、福岡市内にある「能古島(のこのしま)」と九州本島間の約2.5kmの飛行航路、および能古島島内となっている。

サービスの構造としては、ユーザーからの注文をMIKAWAYA21が電話にて受け商品の手配や積荷を行う。その後、同社オペレーションセンターからセルラードローンに遠隔指示が与えられる。セルラードローンはその指示にしたがって、中継地点を経由し、積み替えなどを経て、注文者の手元に荷物を届ける。セルラードローンの開発等はエンルートが行い、搭載される携帯電話やネットワークはドコモが提供する。

3社は実証実験によって各種検証を行い、2018年度を目標に商用化に向けた検討を行いたいとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazonセール速報:プライム会員限定! フリーテル「容量増加SIMカード」発売
レジの行列から開放!「Amazon Go」が2017年に登場へ
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
「感情エンジン」を搭載!...ホンダがコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」をCES 2017で展示
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加