レイデオロ全弟・レイエンダ両前脚を骨折 藤沢和師「目標は来春。焦らずに」

レイデオロ全弟・レイエンダ両前脚を骨折 藤沢和師「目標は来春。焦らずに」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

今年のダービーを制したレイデオロの全弟で、先月30日の札幌新馬戦でデビュー戦Vを飾ったレイエンダ(牡=藤沢和)が、両前脚を骨折していることが分かった。

No image

<札幌5R・新馬戦>快勝したレイエンダ(左)

所有するキャロットクラブのHPによると、両前脚に関節液の増大が見られ、X線検査を行ったところ右前副手根骨の骨折と、左膝にも小さな骨片が確認された。近日中に骨片摘出と骨膜のクリーニング手術を行う予定。

管理する藤沢和師は「レース後も元気そうだったが…。残念だが仕方ない。あくまで目標は来春なので、焦らずゆっくり馬任せでやっていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
打ち切り決定の『しくじり先生』、お蔵入りになった真の“しくじりタレント”がいた!
ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に
これが秘訣か!長続きカップルの「サバサバLINE」を覗いてみた
ソウルで“少女像バス”が運行! 終わらない慰安婦問題に、韓国経済界からは「クレイジーすぎる」
女心って複雑なんです...!「なぜかエッチOKしちゃった」体験談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加