福士蒼汰、“怪演”に「鳥肌が立った」「怖すぎる」と絶賛相次ぐ「愛してたって、秘密はある。」衝撃展開&意味深ラストに反響

福士蒼汰、“怪演”に「鳥肌が立った」「怖すぎる」と絶賛相次ぐ「愛してたって、秘密はある。」衝撃展開&意味深ラストに反響

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/09/18

【愛してたって、秘密はある。/モデルプレス=9月18日】俳優の福士蒼汰が主演を務め、女優の川口春奈がヒロインを演じる日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(毎週日曜よる10:30~)の最終話が17日、放送された。最終回では衝撃的展開を迎え、視聴者から反響が多数上がっている。<※以下、ネタバレあり>

No image

(写真 : 川口春奈、福士蒼汰/「愛してたって、秘密はある。」最終話より(画像提供:日本テレビ))

【ほか写真をみる】川口春奈、福士蒼汰と2ショットでクランクアップ報告

◆秋元康氏が手がける“ラブミステリー”

同作の企画原案は、AKBグループ関連作を除くと『着信アリ』(2005年)以来、約12年ぶりにテレビドラマを手がける秋元康氏。人を殺した、という「秘密」を抱えながら、恋人との結婚を目前に何者かに追い詰められていく“自問自答ラブミステリー”となっている。

誰にも言えない秘密を抱える主人公・奥森黎(おくもりれい)役をミステリー初挑戦の福士、黎の“秘密”を全く知らないまま恋に落ち、一途に愛するヒロイン・立花爽(たちばなさわ)を川口が演じる。

ほかにも、俳優の賀来賢人、鈴木浩介、白洲迅、柄本時生、山本未來、堀部圭亮、岡江久美子、遠藤憲一ら演技派キャスト陣が豪華揃い踏み。

◆最終回で衝撃展開 福士蒼汰の演技に絶賛

最終回では、これまで黎を脅かしてきた不気味な出来事は、黎のもう1つの人格「朔」と母親・晶子(鈴木保奈美)によるものだったことが判明するという衝撃的な展開を迎えた。

これまでの好青年・黎とは一変、取り憑かれたように悪の顔をのぞかせる朔を演じた福士。視聴者からは「福士くん怖すぎ」「朔の悪い顔やばい!あの柔らかい笑顔と同一人物なんて…」「福士くんの演技に鳥肌立った」「いままで見たことない表情の福士蒼汰くんがやばい」とその演技を絶賛する声が多数上がっていた。

◆感動からの意味深ラストに…

また爽が逮捕された黎に面会をしにきたラストシーン。爽が「朔がいても黎は黎だから。黎のこと全部大好きだから」と黎へ思いを告げ、罪をつぐなったら結婚しよう、と約束する感動のエンディングであった。

しかし最後の最後で「バラの香りがする…」と意味深な黎のセリフ。ネット上では「どういうこと!?」「ハッピーエンドかと思ったら!」「え、え、え、最後どういうこと??」「めっちゃ泣いてたのにビックリ!!」と謎を残したラストに衝撃を受ける声もあった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵の引退発表にファンの反応は?
「嫌いなジャニーズ」1位に中居正広
【速報】安室奈美恵が突如引退発表した理由
水原希子のテレビ出演にインスタ...全てに非難殺到
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加