世田谷のJK、ヨガが決め手でグランプリ!

世田谷のJK、ヨガが決め手でグランプリ!

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

「ミス・ユニバース・ジャパン」の妹版「2018 ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が17日、都内で開催され、関東大会代表で東京・世田谷区在住の佐藤梨紗子さん(17、身長160cm B84・W59・H85)がグランプリに輝いた。

都内の高校に通う2年生で、自己PRでは「最近、習い始めた」というヨガのポーズを披露した。応援アンバサダーの女優・新川優愛(23)から名前を呼ばれ、ティアラを贈られたが「驚き過ぎて、自分が呼ばれたと思わなかった」と笑顔の受賞。モデル志望で、女優にも「興味はあります」という。憧れは「三吉彩花さん」。新川の印象について「オーラがすご過ぎて見られない。顔が小さ過ぎて、隣に並びたくない」と素直過ぎるコメントに、新川は苦笑いしていた。50万円の賞金も獲得し、使い道について「動物がすごく好きなので、カワウソを飼いたい」と意表を突く返答で、報道陣を沸かせた。

7回目となる今回は、全国から6762人が応募。この日は、全国6会場で行われた地方予選を勝ち抜いた13人が、自己紹介、ウォーキング、パフォーマンスで競い合った。準グランプリは関西大会代表の吉村梓穂さん(13)、サマンサタバサ賞は田村友乃さん(12)が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
ロンブー田村淳、特番で“人生を賭けた”重大発表!
結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
武井咲×TAKAHIROだけじゃない! 19歳で妊娠も...芸能界の衝撃できちゃった結婚6例!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加