最新ランキングをチェックしよう
たった一滴の血液や汗で、がんの診断ができるのか?[医療トリビアpart.4]

たった一滴の血液や汗で、がんの診断ができるのか?[医療トリビアpart.4]

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/10/20

長寿を誇る日本だが、一方で3分診療、介護難民、破綻寸前の医療財政など課題は山積み。誰もが長い人生を健康で送るために、進行中のプロジェクトを紹介する。Part.4は、がん診断の話。国立研究開発法人国立がん研究センター研究所分子標的研究グループ分子細胞治療研究分野の落谷孝広・主任分野長(博士)がリーダーを務める、「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発」プロジェクトは、13種類のがんを1回の採血で診断す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
空気の泡に覆われた鉄球が水に沈むと水の抵抗が激減することを科学者が実証
意味が分かると怖い話(遊んでいたら・・・)
将来アルツハイマー病にかかる人を脳のMRIスキャン画像から機械学習アルゴリズムで判別可能に
胃がんの多い日本人 原因はピロリ菌が作るタンパク質 東大の研究で判明
子どもの頃の経験がDNAを改変させる(米研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加