最新ランキングをチェックしよう
たった一滴の血液や汗で、がんの診断ができるのか?[医療トリビアpart.4]

たった一滴の血液や汗で、がんの診断ができるのか?[医療トリビアpart.4]

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2016/10/20

長寿を誇る日本だが、一方で3分診療、介護難民、破綻寸前の医療財政など課題は山積み。誰もが長い人生を健康で送るために、進行中のプロジェクトを紹介する。Part.4は、がん診断の話。国立研究開発法人国立がん研究センター研究所分子標的研究グループ分子細胞治療研究分野の落谷孝広・主任分野長(博士)がリーダーを務める、「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発」プロジェクトは、13種類のがんを1回の採血で診断す

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペットの治療にも応用できそう? はしかのウイルスを改変し、がん治療法を開発 東大グループが発表へ
文系でもわかる「iPS細胞」を使った医療研究の最前線
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
研究者ショック「サザエには学名が無い!」岡山大が“新種”として命名
NASA次世代ロケット、まずは無人打ち上げへ トランプ政権の思惑はねのけ開発日程発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加