日経平均は393円高で後場スタート、引き続きファーストリテ、ソフトバンクは3%超の上昇

日経平均は393円高で後場スタート、引き続きファーストリテ、ソフトバンクは3%超の上昇

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01
No image

株式会社フィスコ

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;18701.78;+393.30TOPIX;1495.52;+26.09

[後場寄り付き概況]
日経平均は前引け値から上げ幅を縮めで始まり、その後18700円を下回ってきている。ランチタイムの225先物は18720-18740円でのもち合いのなか、現物の後場寄り付き後には18700円をつけている。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル114円20銭辺りと、朝方からは円安が一服している。セクターでは鉱業の上昇率が10%を超えているほか、石油石炭、証券、銀行、保険、鉄鋼、海運、機械、不動産、輸送用機器が強い。一方で、空運、水産農林が下落。ファーストリテ<9983>、ソフトバンク<9984>が引き続き3%を超える上昇だが、やや上げ幅を縮めている。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
“タワーマンション課税”見直し案固まる
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
2030年にメーカーの利益は半減...デロイトトーマツが自動車産業の行く先を予想した
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加