最新ランキングをチェックしよう
給料・手当の目減り止まらず、若手社員20人が退社......マスコミ地盤沈下で“勝ち組”共同通信社にも不穏な動き

給料・手当の目減り止まらず、若手社員20人が退社......マスコミ地盤沈下で“勝ち組”共同通信社にも不穏な動き

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/03/23

新聞業界に大逆風が吹いている。その象徴が、全国紙の一角を占める産経新聞の苦境だ。
「部数減に歯止めがかからず、広告収入は減少の一途をたどっている。2月には、社員の約1割に当たる180人のリストラを断行。それでも経営の先行きには不透明感が漂っており、中堅・若手社員が次々と社を去っている状況です」(同社関係者)
 なにより関係者に衝撃を与えたのが、業界団体「日本新聞協会」が公表した、来年の新卒採用者の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
働き方改革に関する制度を利用している人ほど、勤務先への貢献度や定着度が高い?
サイバーエージェント、DeNA、GMOインターネット、ミクシィ、IT大手4社が進める「ビットバレープロジェクト」の正体
何かの予兆? 首都圏の新築マンションが、パッタリ売れなくなった
海のゴミ拾いでもらえる「地域通貨」プロジェクトが始動。海洋プラスチック問題解決や地域活性化を目指す
なぜ日本で作らない?すごく儲けている「ニトリ決算」に思うこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加