ソフトB田中が“工藤塾”入り 体幹トレこなしブルペン40球

ソフトB田中が“工藤塾”入り 体幹トレこなしブルペン40球

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

ソフトバンク・田中が宮崎秋季キャンプで「工藤塾」入りした。午前はへとへとになるまで走り、午後は3時間の体幹強化メニューをこなした上で、ブルペン入り。40球だったが、力強い球もあり、指揮官は「(エネルギーを)出し切って、あれだけ投げられる。続けていけば土台ができる」と目を細めた。

No image

工藤監督(右)に徹底指導を受けて体幹強化メニューをこなすソフトバンク・田中

岩崎が一昨年、昨年とこの特訓に取り組み、今季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。1年目を1軍登板なしで終えた右腕は「教えてもらったことに感謝し、頑張っていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
ロッテ左腕チェン韓国戦で先制点許して降板、6回途中1失点快投も援護なし
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
巨人山口、中日平田...期待を裏切った男たち【ワーストナイン セ・リーグ編】
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加