ゲッツェ不運 歯折れ離脱濃厚

ゲッツェ不運 歯折れ離脱濃厚

  • スポルト
  • 更新日:2017/09/15
No image

マリオ・ゲッツェは不運が続いている。
代謝障害を理由に数ヶ月間の長期離脱を余儀なくされた後、このドイツ人選手は今シーズンからピッチに復帰したが、本来の輝きを放つ事ができずにいる。

13日に行われたチャンピオンズリーグのトッテナム戦では66分に香川真司との交代でピッチに入り、20分強プレーしたが、口から大量出血した状態で試合を終える事となった。

ゲッツェはベルギー人のヤン・フェルトンゲンと競り合った際、フェルトンゲンの腕が故意ではなかったものの顔面に直撃した。
その衝撃によってゲッツ ェの歯は一部折れている可能性があったため、彼は負傷退場を強いられた。

彼の状態についてドルトムントの指揮官、ピーター・ボスはこのように明かした。
「彼は歯に問題を抱えており、病院に行かなければならない。良い状態ではないようだ。歯が正しい場所に位置していない。その事を話すだけで痛みを感じるよ。」
オランダ人指揮官はそのように語った。

ゲッツェの17日のケルン戦への出場は不透明となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスター岡崎が1ゴール1アシストの活躍 監督が絶賛「貢献度とインパクトを証明した」
衝撃ゴールに反応...リーガ公式、ツイッターに柴崎岳のある画像を投稿
内紛渦中のネイマール、カバーニと口論後にF1最速ドライバーとの豪華パーティー写真公開
初先発で3得点に絡んだハメス、アンチェロッティも絶賛「大変良いプレーをした」
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加