阿武咲「自分は挑戦者」初日白鵬戦は全力でぶつかる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13

大相撲初場所(東京・両国国技館)の初日を翌日に控えた13日、同所で土俵祭りが行われた。

小結阿武咲(21=阿武松)も参加し、初日に横綱白鵬戦が組まれたことに「楽しみでしかないです。(初場所初日から)最高ですね」と喜びを隠せなかった。張り手、かちあげなどの多用で横綱審議委員会から苦言を呈された白鵬の立ち合いにも注目が集まる。「それは何も考えていません。自分は挑戦者ですからね」と全力でぶつかる覚悟を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元関脇貴闘力氏、納谷に続いて二、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」
池坊議長、5場所連続休場の稀勢を気遣う「長い目でみてあげたい」
豪栄2敗キープ「気合入った」 藤島審判長は貴景勝に苦言
鶴竜が8連勝で単独トップ&中日勝ち越し 初場所
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加