『ヴァイキング ~海の覇者たち~』シーズン6に更新

『ヴァイキング ~海の覇者たち~』シーズン6に更新

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/09/17
No image

ヒストリーチャンネルの人気ドラマシリーズ『ヴァイキング ~海の覇者たち~』のシーズン6への更新が決定した。米Varietyが報じている。

シーズン6は全20話構成で、今秋からアイルランドにて撮影が始まる。シーズン6では、レギュラーキャストでラゲルサ役のキャサリン・ウィニックが監督デビューを飾ることも明らかになった。

製作総指揮は、クリエイターのマイケル・ハースト(『THE TUDORS ~背徳の王冠~』)をはじめ、シーラ・ホッキン(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)、ジョン・ウェバー(『ビューティ&ビースト/美女と野獣』)、ジェームズ・フリン(『ぼくの家族はママとママ』)ら。

ハーストはシーズン6の製作が決まったことを光栄に思うと述べ、「このドラマが好きな理由はたくさんあります。関わる人々の献身性や創造性はもちろんですが、信頼出来るチームによる製作にかける熱い思いが一番の理由です。とても充実感に満ちた作品ですよ」と、このドラマに並々ならぬ思いを抱いていることを語った。

シーズン4は1話あたり平均780万人の視聴数を記録。ケーブル放送のドラマでもトップ5に入り、昨シーズンの410万人を大幅に上回った。

『ヴァイキング~海の覇者たち~』はシーズン5の前半が11月29日(水)より、後半が2018年より、米ヒストリーチャンネルにて放送される。シーズン5には、フロキ役のグスタフ・スカルスガルド、ビヨルン役のアレクサンダー・ルドウィグらおなじみのキャラクターもカムバックする。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァイキング~海の覇者たち~』
(C) 2014 TM PRODUCTIONS LIMITED / T5 VIKINGS PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ようやく本音を漏らした香取慎吾
中居正広「身になる図書館」リニューアルの裏にあった感動秘話
ひよっこ繋がり!羽田美智子が意外なバンドの曲を熱唱 ネットでは「すげぇな」「たまらない」と話題
「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者の短編小説、テレビシリーズ化
“抜け道”を見つけた元SMAPの3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加