どれが便利?かゆいところに手が届く多機能リモコン

どれが便利?かゆいところに手が届く多機能リモコン

  • @DIME
  • 更新日:2018/07/12

デジタル機器が増えるにつれて増殖し続けるリモコン…。そんな時には多機能学習リモコンがオススメです。リモコンを1つに集約できると、とても快適だ!

ソニーの電子ペーパーリモコン『HUIS REMOTE CONTROLLER』にクールなブラックモデルが登場

No image

ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から生まれたHUISプロジェクトより、マルチリモコン『ハウスリモートコントローラー(HUIS REMOTE CONTROLLER)』のブラックモデルが発売された。型名は『HUIS-100RC/B』で価格はオープン。実勢価格は2万7950円(税込)。

スマホ感覚で使えるソニーの学習リモコン『HUIS』はこう使うと便利!

No image

前回ではHUISの学習リモコンとしての機能を紹介した。今回はいよいよオリジナルインターフェイスを作るカスタマイズ編である。専用アプリの「HUIS UI CREATOR」はファームウエアのアップデートで、さらに充実する可能性があり、他の学習リモコンと一味違う特徴となっている。まず、最初に言っておきたいのはUI CREATORには出来ないことがある。もし、私が新しいインターフェイス画面を作ろうと思った次の2つの方法を試みる。

プログラミングを楽しみながら学習リモコンを作るラトックシステムの学習キット『RPi-IREX』

No image

ラトックシステムは、Raspberry Piと接続し、プログラミングを楽しみながら学習リモコンを作成する学習キット『RPi-IREX』を2月下旬より発売する。価格は9800円。

ソフトバンクが家電をスマホでまとめて操作できるWi-Fi学習リモコン「スマート家電コントローラ」を発売

No image

ソフトバンク コマース&サービスは、複数の家電やAV機器などを自宅や外出先からスマートフォンで操作できるWi-Fi学習リモコン『スマート家電コントローラ REX-WFIREX2』(ラトックシステム社製)を、Amazon.co.jpおよび一部のソフトバンクショップで8月10日から発売を開始する。なお、SoftBank SELECTION オンラインショップでは先行販売が開始されている。

AIを搭載したリモコンにもなるiPhone用バッテリーケース『Pi Case』

No image

クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で財源の提供や協力などを行うこと)のIndiegogoで、AI搭載リモコン搭載バッテリーケース「Pi Case」が発表されました。

外出先からの操作やAIスピーカーに対応した超小型スマート家電コントローラが登場

No image

ラトックシステムは、AIスピーカー対応で手のひらサイズの超小型スマート家電コントローラ『RS-WFIREX3』を開発。ソフトバンク コマース&サービス(以降、ソフトバンクC&S)などを販売窓口として、12月1日より発売を開始する。価格は7000円。

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ETC2.0」つけるべき? そのメリットとは 着実に近づく「従来型が使えなくなる日」
半透明液晶採用で筆圧感知&部分消し&ワンプッシュで全消しも可能な電子メモパッド「ブギーボードBB-11」を使ってみた
「パソコンの動作が遅い」買い替えるよりお得な対処法
脚フェチ必見 自転車をこぐ女子の脚を眺めれるVR動画が登場
パナソニックの二股ソケットが今でも年間10万個も売れているって知ってた?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加