正代「三役のその上を目指して精進」激励会で決意

正代「三役のその上を目指して精進」激励会で決意

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

激励会であいさつする正代

大相撲九州場所で11勝を挙げ、敢闘賞を受賞した西前頭3枚目正代(25=時津風)が29日、地元熊本の宇城市で行われた激励会に参加した。

集まった約150人の前で「15日間はよく体が動いた場所でして。宇土市の方々の声援で11の白星がついたと思います」とあいさつ。来年初場所の新三役昇進が確実な25歳は「三役のその上を目指して精進したいと思います」と目標を掲げた。

宇土市出身力士応援団団長を務める元松茂樹市長(51)からは「地震で傷ついた私たちに、テレビを通して大きな元気と活力を届けてくれました」と活躍を感謝された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
嘉風、稀勢の里と申し合いなど地元巡業でハッスル
丸山茂樹 “いいヤツ”朝青龍を「ほんと、もったいないですね」
宇良「渋い」浦島太郎祭る浦嶋神社から新化粧まわし
矢後、念願かない涙=四つ相撲磨きプロへ-相撲全日本選手権
石浦、巡業中の体重減阻止へ「さんま蒲焼き」持参
  • このエントリーをはてなブックマークに追加