高畠エナガが脳梗塞で逝去

高畠エナガが脳梗塞で逝去

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

高畠エナガが8月21日に脳梗塞で逝去した。1989年生まれ。

No image

「Latin」

高畠は“会長エナガ”のペンネームで、高校生からWeb上でマンガを発表。2008年には同名義で執筆した「我が家が一番!」が、宝島ワンダーネットが主催する「デジタル・コミック大賞2008」のコミック部門準大賞を受賞している。大学の卒業制作で描いた作品「ZELBESTY」が編集者の目に止まりデビュー。2012年に初の単行本「Latin」を刊行した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
五味太郎さんによる40年ぶり描きおろしデザイン! 「絵本の世界シリーズ 第1集 きんぎょがにげた」発売
みなもと太郎の原画展が神保町で、最終日には飯田耕一郎とのトークショーも
河原和音のLINEスタンプ、「先生!」から「素敵な彼氏」まで4作のキャラ集合
【育児あるあるマンガ】心配させるクイズ
からあげクンにピリ辛味の黒い「ブラックホール味」が登場 ローソン×「宇宙兄弟」のコラボパッケージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加