中日育成の木下雄は現状維持でサイン「課題は明確」

中日育成の木下雄は現状維持でサイン「課題は明確」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

契約更改を終え会見する木下雄介(撮影・前岡正明)

中日の育成木下雄介投手(24)が12日、ナゴヤ球場で契約更改を行い、現状維持の300万円でサインした。

16年育成ドラフト1位で入団。150キロ超えの直球を武器に2軍戦には22試合に登板した。「厳しい1年でしたが、成長できた面もあった。課題は明確。変化球の精度を上げること、真っすぐの質を高めることと技術面の課題が多い。来年の7月31日までには絶対に2桁になって、1軍で投げたい。もたついている暇はない」と意気込んだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天・オコエ、200万円初昇給!2000万円のBMW「i8」欲し〜い
松崎しげる 西武球団歌「地平を駈ける獅子を見た」40周年バージョン初生披露
投手がつけることの多い「34」 野手の番号になる日がくる!?
阪神新社長が金本監督との緊急会談を要請、「酒席議論」で敗因のなすり合いか
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加