【2017-18 B.LEAGUE NOTEBOOK 7】ミニインタビュー:ドリュー・ヴァイニー(富山グラウジーズ #33)

【2017-18 B.LEAGUE NOTEBOOK 7】ミニインタビュー:ドリュー・ヴァイニー(富山グラウジーズ #33)

  • J SPORTS
  • 更新日:2017/11/13
No image

派手こそないが、堅実なプレーでチームに貢献できるという点で、ドリュー・ヴァイニーは富山グラウジーズに欠かせない存在。サム・ウィラード、デクスター・ピットマンと出場時間をシェアしていることもあり、20分前後のプレータイムながらも、ここ9試合はいずれも2ケタ得点を記録している。本職はスモールフォワードだが、横浜ビー・コルセアーズとの2戦目では17cmの身長差があるハシーム・サビート・マンカへのマッチアップで奮闘するなど、タフさとオールラウンドな能力を持った選手であることはまちがいない。

Q 一歩届かずという形で、横浜相手にロードでの連勝を逃しましたね?
「2つとも勝てればすごくハッピーだったけど、今日の横浜はいいプレーをしていたから、勝った彼らを称えるしかない。来週の川崎(ブレイブサンダース)戦に向けて立て直し、勝利を手にできるよう全力を尽くすよ」

Q いいシュートを数多く打てるなど、オフェンス自体は悪くなかったと思いますが、今日は決まりませんでしたね?
「リムに嫌われたよね。ユウト(大塚裕土)は苦戦していたし、ユウキ(上江田勇樹)もそうだった。チーム全体でリズムをつかまなければならないし、我々にはいい選手、いいコーチングスタッフがそろっている。いいリズムでシュートを打てれば決まるものだから、オフェンスについてはOKだ」

No image

Q 昨季に比べると、戦略や選手同士の理解度といったチームの状態は明らかにいいと思います。チームとしていい方向に進んでいると感じていますか?
「そう思えるのはまちがいない。次の大きなステップは、ディフェンスをより強くにすることだ。相手にしてみれば、我々はガードするのが大変なチーム。オフェンスは心配していないけど、ディフェンスで時間がかかっている。ディフェンスが改善できれば、いいチームになれる」

Q ポイントガードを務める宇都直輝の成長についてはどう感じていますか?
「素晴らしいよ。昨夜は30点、9リバウンド、10アシストとほぼトリプルダブルの活躍だったし、時間の経過とともにレベルアップしている。コーチ陣との映像チェックもよくやっているし、平日は代表メンバー相手にプレーしている。彼が成熟してきているのを見られるのはいいことだよ」

Q 普段の練習で宇都の不在が増えていることは、チームのレベルアップという点で厳しいと感じるところになりますか?
「そうだね。でも、それは我々だけじゃないし、三河や川崎などは複数の選手がいなくなる。我々が宇都を欠くのと同じだから、受け入れてやっていくしかない」

Q Bリーグになって2年目ですが、昨季に比べると競争のレベルが上がり、チーム間の差も縮小していると感じますか?
「それはまちがいない。昨季よりもリーグ全体のバランスが取れているし、競うというところだと、日本人選手の質は上がってきているし、アメリカ人選手も同様。リーグがいい方向に進んでいる状況を見て、実感できることをすごく楽しんでいる」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
首都決戦  両チームが犠牲者に
トッテナムの韓国代表FW、人種差別行為の被害に。クラブは犯人特定を求める
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加