DeNA浜口 4750万円でサイン、新人王も超え今季新人最高額

DeNA浜口 4750万円でサイン、新人王も超え今季新人最高額

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

DeNA・浜口遥大投手(22)が6日、球団事務所で契約更改交渉に臨み、3250万円増の来季年俸4750万円でサインした。

No image

契約更改を終え、笑顔の浜口

浜口は佐賀・三養基、神奈川大を経てドラフト1位で入団、今季は22試合に登板し、2ケタとなる10勝6敗、防御率3・57。CSや日本シリーズでも好投した。新人王こそ、149安打をマークした中日の京田陽太内野手(23)に譲ったものの、リーグから「新人特別賞」の表彰を受けた。

4750万円は、セ・パ両リーグの新人王である京田の1200万円→4000万円、西武の源田壮亮内野手(24)1200万円→4100万円、また、24試合に登板し、8勝をマークしたオリックスの山岡泰輔(22)の1500万円→4300万円も超え、新人でトップの更改となった。

阪神のドラフト1位で今季75試合に出場、47安打7本塁打の大山悠輔(阪神)は1500万円→2500万円。セ・リーグ新人王の投票では49票を集め、浜口の27票を上回ったが、来季年俸では浜口に軍配が上がった。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天の今江がこども病院訪問 入院中の子供と交流「元気になってもらえるプレーを」
張本勲氏が巨人・坂本勇に“喝”「(巨人V逸の)戦犯のひとりだから」
前ヤクルト・今浪氏が久保田スラッガー東京支店で一日店長 16日に“引退後初仕事”
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
ヤクルト鵜久森は150万減でサイン「後半1度も打席に立てなかった。力不足」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加