[関東大会予選]関東一が駒大高との激闘制す!都立勢・狛江、帝京、駿台学園も東京4強入り

[関東大会予選]関東一が駒大高との激闘制す!都立勢・狛江、帝京、駿台学園も東京4強入り

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/04/25
No image

平成30年度関東高校サッカー大会東京都予選は21日に準々決勝を行った。

連覇を狙う関東一高と2年ぶりの優勝を狙う駒澤大高との一戦は、交代出場のMF古宇田旭の決勝点によって関東一が1-0で勝利。準々決勝へ進出した8校のうち、唯一の都立勢・狛江高がPK戦の末、大成高を下している。

また、駿台学園高大森学園高との打ち合いを6-3で勝利。そして、帝京高成立学園高との一戦はMF梅木遼の決勝点によって帝京が1-0で勝利している。

準決勝は28日に行われる。

【準々決勝】

関東一高1-0駒澤大高

狛江高0-0(PK5-4)大成高

駿台学園高6-3大森学園高

成立学園高0-1帝京高

【準決勝】

関東一高-狛江高

駿台学園高-帝京高

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日大は、アメフト部も危機管理学部も廃止せよ
被害選手の父親が毅然と会見 「つぶせ、壊せ、殺せと息子に言われたら、どの親も起こる!」
【炎上】日大アメフト宮川泰介選手が極悪な大人たちの実情を暴露「違反行為の指示を断れなかった」「追い詰められていた」
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】大学イメージにも大打撃!「スポーツ日大」権威失墜で入学希望者激減か
危険タックル指示「井上コーチ」 高校から宮川選手の「恩師」だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加