最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の上海総合指数は売り先行。前日比0.33%安の3272.14ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.20%安の3276.32ptで推移している。最近の上昇で足元では高値警戒感が強まっているほか、あす12月1日の経済指標の発表を前に、ポジション調整の売りが優勢になっている。また、元安進行懸念も足かせになっている。
<ZN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モトローラ不振のレノボ、成功体験が裏目に(前編)
ウォール・ストリート・ジャーナル
【朗報】大人気ルマンドアイスが販売エリアを拡大!長野・山梨を加え計6県で入手可能に
MRJ初号機、5度目の納入延期
知らなきゃ大損!――確定拠出年金で700万円稼ぐ方法
大卒の就職内定率85%、12月時点の過去最高に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加