最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の上海総合指数は売り先行。前日比0.33%安の3272.14ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.20%安の3276.32ptで推移している。最近の上昇で足元では高値警戒感が強まっているほか、あす12月1日の経済指標の発表を前に、ポジション調整の売りが優勢になっている。また、元安進行懸念も足かせになっている。
<ZN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ビットコインは悪い結末をむかえる」? バフェット氏ら、再警告
東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由
夜逃げした着付け業者「はれのひ」事件を、探偵が調査した結果
ホンダ『オデッセイ』に搭載された最上級シート「プレミアムクレードルシート」の真実
しまむら、突然に深刻な売上減突入...「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加