最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、指標発表前のポジション調整売りが優勢

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
30日の上海総合指数は売り先行。前日比0.33%安の3272.14ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.20%安の3276.32ptで推移している。最近の上昇で足元では高値警戒感が強まっているほか、あす12月1日の経済指標の発表を前に、ポジション調整の売りが優勢になっている。また、元安進行懸念も足かせになっている。
<ZN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダ、運転支援システム搭載の「フィット」発売
【徹底調査】人口減少ニッポン・あの大企業はどうやって生き残るか
加熱式たばこ首都圏決戦 JT、銀座に専門店 通販も再開
アイリスオーヤマが座った状態でのPC作業を禁止 創造的思考の促進と労働生産性の向上のための新制度
「Suica」「PASMO」などで支払うと抽選で賞品が 「夏のコンビニキャンペーン」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加