J1通算100得点も「どうでも良かった」...川崎F小林悠「FC東京に勝ちたい一心だった」

J1通算100得点も「どうでも良かった」...川崎F小林悠「FC東京に勝ちたい一心だった」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/07/15

[7.14 J1第19節 FC東京0-3川崎F 味スタ]

 積み上げたゴール数が節目の100に達した。しかし、川崎フロンターレFW小林悠にとってJ1通算100得点目は「正直どうでも良かった」こと。何よりも欲しかったのは、首位チームのホームに乗り込んでの白星だった。

 首位FC東京を相手にしても川崎Fが徐々に主導権を握り始め、前半20分に小林が値千金の先制点を叩き込む。MF下田北斗がCKを蹴り出

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加