安い!早い!腸活チェックで腸内環境を調べてみた結果

安い!早い!腸活チェックで腸内環境を調べてみた結果

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

「菌活」に続いて「腸活」という言葉がはやり出し、腸内環境を整える食品やメソッドもポピュラーになってきた。

No image

効果が目に見える筋トレやダイエットと違い、腸活の場合は、「以前より善玉菌が増えている♪」といった腸内環境の改善を自覚するのは難しく、腸活を続けるモチベーション維持に少々難があった。

そこで今回紹介するのが、名古屋大学発ベンチャーのヘルスケアシステムズが、8月28日より開始した、『腸活チェック』という腸内環境の検査サービス。これは、検査キットに同封の容器に、自分の尿を入れて返送し、1週間ほどで検査結果が伝えられるというもの。

No image

『腸活チェック』で郵送される検査キット

これまでの腸内環境の検査は、検便によって「便中に含まれる細菌のDNAを抽出する」かたちが主流であった。この方法だと、検査費用が安くても1万円台、結果が出るまで1か月かかるなど課題があった。対して、『腸活チェック』は、検査費用が2750円(税別)、結果は約1週間で出て、評価内容も理解しやすいという、「安い、早い、わかりやすい」の三本柱をクリアした内容となっている。検便でなく検尿である点も、検査申し込みのハードルを下げて、気軽に申し込みやすいメリットがある。

ここで、「検尿で腸内環境がなぜわかる?」という、もっともな疑問がわくかもしれない。実は、『腸活チェック』で調べるのは、腸内細菌でなく尿中に含まれるインドキシル硫酸という物質。もともとは、腸内細菌が生み出したインドールという腐敗物質が肝臓で合成されてできるもので、最終的に尿の一部として排泄される。

腸内環境が悪化するとインドールは増え、結果としてインドキシル硫酸も増加するので、この量を調べることで、腸内環境の良し悪しが判断できるというのが、検査の仕組み。腸内環境の悪化には、食生活の乱れや睡眠・運動の不足も関係するので、望ましいライフスタイルを送っているかも間接的に確認できる。

「百聞は一見にしかず」ということで、先日筆者は『腸活チェック』を申し込んだ。郵送されてきた細長い採尿容器に尿を入れて密封し、封筒に入れてポストに投函して、あとは結果を待つだけという手軽さ。結果は郵送ではなく、専用サイトの「マイページ」に登録しておき、スマホやPCでウェブアクセスして確認する。

下が、筆者の検査結果の画面となる。

No image

『腸活チェック』の検査結果画面(上部)

一番上に、尿中のインドキシル硫酸量が記されている。筆者の値は15.7マイクログラムで、検査を受けた人全体の平均(45.1マイクログラム)の半分に満たない。インドキシル硫酸が少ないほど、腸内環境が良好なことが示唆されるので、筆者は「Aランク:絶好腸!」という評価となった。

その下には、「こんなサインを見逃さずに!」というタイトルで、いくつかのアドバイスが記されている。例えば、「便秘気味になった」とか「体臭、口臭が気になるようになった」ときは、腸内環境が悪化したサインだという。さらに「あなたの生活習慣チェック」として、「食生活」や「ストレス」など4項目について、星印の数による評価がなされている。

No image

『腸活チェック』の検査結果画面(下部)

以上が『腸活チェック』の検査の流れとなる。

検査キットは、『Amazon』、『Yahoo! Japan!ショッピング』、『楽天』のほか、ヘルスケアシステムズ社への直接注文、薬局でも入手できる。申し込みから結果確認まで、心理的なハードルはとことん低くなるよう工夫がされているので、自分の腸内環境が気になる人も腸活に取り組んでいる人も、検査を受けてみてはいかがだろう。

協力/株式会社ヘルスケアシステムズhttps://hc-sys.com

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KEIKOも取り組む漢字ドリル 脳卒中のリハビリとは
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
本当に違うかも!「冬の洗濯物が早く乾く」超カンタン裏技2つ
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加