ダイワハウス、約2000棟で施工不良が発覚。「型式適合認定」が諸悪の根源

  • ハーバービジネスオンライン
  • 更新日:2019/07/22

◆型式認定は建築基準法以下
※写真はイメージで、本文とは無関係です 賃貸アパート大手レオパレスに続き、ダイワハウスも建設した戸建て住宅や賃貸共同住宅など計2078棟で施工不良であることが明らかになり、住宅業界は混迷を深めている。
 新刊『たしかな家づくり』(若葉文庫)を上梓した日本建築検査研究所の岩山健一氏(一級建築士)は「自社の建物に問題があることを認識していながら、問題を改善しようとしなかっ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加