最新ランキングをチェックしよう
猫が低血糖になっている時の症状や対処法

猫が低血糖になっている時の症状や対処法

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2018/02/18

猫が低血糖になった時の症状

猫が低血糖になった時、どのような症状が現れるのでしょうか?低血糖になるとまずは自律神経の症状が出ます。その後更に血糖値が下がると今度は中枢神経に影響が及び、意識障害などが起きてきます。

自律神経の症状

震え
動悸
失明する
気が動転する

中枢神経の症状

元気がなくなり、ぐったりとなる
怒りやすい
ぼーっとする
痙攣
意識を失う
歩かない、動かなくなる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
坂上忍、“某有名監督”への不満爆発「あんなヤツの映画二度と出ねえ」
浜崎あゆみ、水着で美ボディ披露「美しい」「絵になる」と反響
浜崎あゆみ 黒水着写真に反響「可愛すぎる」「綺麗」...いいね3万件超え
関学QB父「嘆願書」フォーマットを公開 日大選手の減刑求める
新潟少女殺害事件 専門家が指摘する“容疑者家族への違和感”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加