最新ランキングをチェックしよう
猫が低血糖になっている時の症状や対処法

猫が低血糖になっている時の症状や対処法

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2018/02/18

猫が低血糖になった時の症状

猫が低血糖になった時、どのような症状が現れるのでしょうか?低血糖になるとまずは自律神経の症状が出ます。その後更に血糖値が下がると今度は中枢神経に影響が及び、意識障害などが起きてきます。

自律神経の症状

震え
動悸
失明する
気が動転する

中枢神経の症状

元気がなくなり、ぐったりとなる
怒りやすい
ぼーっとする
痙攣
意識を失う
歩かない、動かなくなる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......
2歳の男の子どこへ? 心配そうに周辺探す祖父は...
重盛さと美「自分で脱ぐ時はこっちがしたい時」
古代の3大陋習、中国の纏足・西洋のコルセット・そして日本の・・・=中国メディア
Google製アプリは、設定を変えてもユーザーの位置情報を収集し続ける

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加