最新ランキングをチェックしよう
猫が低血糖になっている時の症状や対処法

猫が低血糖になっている時の症状や対処法

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2018/02/18

猫が低血糖になった時の症状

猫が低血糖になった時、どのような症状が現れるのでしょうか?低血糖になるとまずは自律神経の症状が出ます。その後更に血糖値が下がると今度は中枢神経に影響が及び、意識障害などが起きてきます。

自律神経の症状

震え
動悸
失明する
気が動転する

中枢神経の症状

元気がなくなり、ぐったりとなる
怒りやすい
ぼーっとする
痙攣
意識を失う
歩かない、動かなくなる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ザギトワ&メドベージェワ、日本のテレビCM初のW出演 『まどマギ』衣装披露で魔法少女に変身
「韓国に行ったら何をされるか分からない」=日本のネットに体験談、韓国ネットは「感動した」
世紀の大誤審!?アジア杯で起きた信じられない判定が話題に
木村拓哉の髪にお茶の間が騒然 「根元が...」「かわいそう」と心配の声相次ぐ
逆転勝利の日本代表!塩谷司の超ミドルをもう一度見よう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加