香川、ゲッツェとの5年ぶり”先発コンビ結成”に「お互い共通する所ある。もっと深めていければ」

香川、ゲッツェとの5年ぶり”先発コンビ結成”に「お互い共通する所ある。もっと深めていければ」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/10/19

チャンピオンズリーグ(CL)第3戦が現地時間18日に行われ、ドルトムントはスポルティングCPと対戦し2-1の勝利をおさめた。日本代表MF香川真司は公式戦9試合ぶりの先発フル出場を果たしている。

香川は試合後にスポルティング戦を振り返り「特に後半はなかなかボールが落ち着きませんでした。カウンターで1点くらい取れればいいのかなというチームとしての理想はありましたけど。まぁ、みんな疲労を感じていたし、いつもならガッと行けるところで行けなかったりとありましたが、それはしょうがないことですし、そういう意味では本当にみんなが最後のディフェンスのところで、1対1で踏ん張っていたのかなと思います」と、試合内容について語った。

また、約5年ぶりにマリオ・ゲッツェと先発コンビを組んだことに関しては「お互いがフォローしあって、2シャドーみたいな形で、サポートだったり距離感を意識して、時にポジションチェンジだったり、というのを入れながらやっていこうというのは言いました。元々そういうスタイルでクロップの時もやっていましたし、そういうコンビネーションやお互いに共通するところはあるので、もっともっと深めて行ければいいんじゃないかなと思います」とコメントしている。

(取材:本田千尋【リスボン】、文・構成:編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加