最新ランキングをチェックしよう
JTが抱える「時限爆弾」

JTが抱える「時限爆弾」

  • Business Journal
  • 更新日:2017/08/24

日本たばこ産業(JT)は8月4日、インドネシアのたばこメーカーと流通会社2社を6億7700万ドル(約745億円)で買収すると発表した。有利子負債を含めた取得金額は10億ドル(約1100億円)。
 買収するのは、ジャワ島に9つの製造拠点を持つカリヤディビア・マハディカ(KDM)と、同社製品の販売を担うスーリヤ・ムスティカ・ヌサンタラ(SMNグループ)。KDMは葉たばこに香辛料を混ぜたインドネシア特有

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
スズキが1.4l直噴ターボエンジンを搭載した新型『スイフトスポーツ』を発売
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
【フランクフルト・モーターショーレポート】公道で楽しめるF1マシンが登場!?
BMW『523d ツーリング』VS ボルボ『V90』ラグジュアリーなステーションワゴン対決
  • このエントリーをはてなブックマークに追加