最新ランキングをチェックしよう
日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/19

日銀の黒田総裁はブルッキングス研究所における講演で、イールドカーブコントロールに関して次のような発言をしている。
「日本銀行は既に、きわめて多額の国債買入れを行っていること、そして、これとマイナス金利政策の組み合わせによって、ある程度、長期金利を操作することができているということです。」
日銀の国債保有額は全体の4割に及ぶ。国債の利回り形成には需給バランスの影響が大きいことはたしかである。ただし、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福助、穴あき「パンスト」が大人気 女性の○○問題これで解決!
ロールスロイス ファントム 新型、間もなく登場...ヘッドライトが見えた
2020年、車両総重量は減り18%は樹脂製品になる---鍵を握るのはコンポジット素材
日本の百貨店はまた同じ道をたどるのか?
あまりに残念な地銀の実態〜金融庁「異例の警告」の真意に迫る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加