最新ランキングをチェックしよう
日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/19

日銀の黒田総裁はブルッキングス研究所における講演で、イールドカーブコントロールに関して次のような発言をしている。
「日本銀行は既に、きわめて多額の国債買入れを行っていること、そして、これとマイナス金利政策の組み合わせによって、ある程度、長期金利を操作することができているということです。」
日銀の国債保有額は全体の4割に及ぶ。国債の利回り形成には需給バランスの影響が大きいことはたしかである。ただし、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20代若者に人気、いま「250ccスーパースポーツバイク」が売れる理由とは
電気自動車はガソリン車を超えるか
ドン・キホーテ、銀行参入「視野には入っている」
EVの最大の問題はバッテリーじゃない
米国、バブル絶頂期に突入...来年一気に崩壊の懸念広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加