最新ランキングをチェックしよう
日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

日銀の国債利回り操作はスラスターに過ぎない

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/19

日銀の黒田総裁はブルッキングス研究所における講演で、イールドカーブコントロールに関して次のような発言をしている。
「日本銀行は既に、きわめて多額の国債買入れを行っていること、そして、これとマイナス金利政策の組み合わせによって、ある程度、長期金利を操作することができているということです。」
日銀の国債保有額は全体の4割に及ぶ。国債の利回り形成には需給バランスの影響が大きいことはたしかである。ただし、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アイデア家電を次々と生み出す「ツインバード」は何が凄いのか?
ホンダ S660 に電動開閉キャンバストップを準備か---アクセスが特許申請
【ホワイト】ドトールが飲食業界初『非正規雇用者向けの退職金制度』を導入へ / ネットの声「他のカフェから移籍したい」など
楽天がフリーテル買収へ、格安スマホ初の再編
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加