ジャンプ作品『ぼくたちは勉強ができない』が連載1周年突破&人気投票開催!

ジャンプ作品『ぼくたちは勉強ができない』が連載1周年突破&人気投票開催!

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/02/14
No image

『週刊少年ジャンプ』11号(集英社)

2018年2月10日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』11号で、筒井大志の『ぼくたちは勉強ができない』が連載1周年を突破。ファンから「もう1周年か! おめでとうございます!」「1周年とは思えないくらい内容が濃くて大好き!」といった声が上がっている。

同作は天才美少女2人の教育係を任された男子高校生・唯我成幸と、意外な悩みを抱えた2人の天才美少女・文乃と理珠のドタバタな日常生活を描いたラブコメディ作品。可愛らしい絵柄と『ジャンプ』のラブコメらしいお色気シーンを併せ持った同作は、ファンから「生き生きとしたヒロインたちが可愛い!」「ヒロイン達の物語的な可愛さ、作画的なお色気、どちらも素晴らしい!」「主人公の成幸の勤勉さと真面目さにも好感が持てる」と大好評。

そんな同作が今号で1周年を迎えるということで、表紙&巻頭カラーで登場。バレンタインのある週に発売された号だということもあり、表紙にはチョコレートを持った文乃や理珠といったヒロインたちの姿が。これにはファンからも「皆がチョコを持ってる表紙が素敵!」「俺も文乃からのチョコ欲しい~~」「どんどんヒロインが増えてますますキュンキュンします」と喜びの声が上がっていた。

また初のキャラクター人気投票も開催決定。郵便はがきに好きなキャラクターの名前を書いて送ることで投票でき、票を入れたキャラクターの描かれた直筆サイン入り色紙が抽選で5名に贈られる。さらに100名限定で描きおろし複製サイン色紙のプレゼントも。同作で初めての人気投票ということもあり、ファンからは「誰が人気なのか気になります!」「ぼくたちは勉強ができないの人気投票しないと。うるか推しです!」「なかなか票が割れそう… 結果楽しみだけど、3人娘の誰かが1位になるのは辛いという複雑な心境」と注目を集めているようだ。

1周年を迎えた『ジャンプ』の新しい王道ラブコメはどのようなドキドキを読者に与えてくれるのか。これからの展開に期待しよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加