NTTドコモが2016〜2017年冬春新商品13機種を発表

NTTドコモが2016〜2017年冬春新商品13機種を発表

  • @DIME
  • 更新日:2016/10/20

NTTドコモ(以下ドコモ)は2016-2017年冬春の新商品ラインアップとして、スマートフォン7機種、ドコモケータイ2機種、ドコモらくらくホン2機種、キッズケータイ1機種、データ通信製品(モバイルWi-Fiルーター)1機種の合計13機種を開発。2016年10月21日から順次発売を開始する。

【2016-2017年冬春 新商品ラインアップの主な特徴】

・国内最速「PREMIUM 4G」受信時最大500Mbps超に対応したスマートフォン2機種、Wi-Fiルーター1機種が登場
・ドコモオリジナルのスマートフォン1機種を提供
・LTE、VoLTEに対応したドコモ ケータイ2機種、ドコモ らくらくホン1機種を開発
・「スグ電」がドコモ スマートフォン全機種に対応

ドコモ スマートフォン2機種が256QAMに対応することで受信時最大500Mbpsに対応し、動画等の大容量コンテンツを従来より短時間でダウンロードできるなど、より快適にスマートフォンを利用できるようになった。また、従来のキャリアアグリゲーション技術に加え、MIMO技術の拡張(4×4MIMO)と256QAMに対応することで、データ通信製品1機種は、受信時最大682Mbpsの高速データ通信に対応する。

そしてマナーモードスイッチを搭載し、VoLTEや防水といった機能も十分に備えたドコモ初のオリジナルスマートフォン『MONO MO-01J』が登場。ドコモ ケータイ2機種と『らくらくホン F-02J』はLTEとVoLTEに対応するほか、今回の発売を機に、新しい料金プランがされる。

No image

Xperia XZ SO-01J(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

No image

【『Xperia XZ SO-01J』の主な特徴】

・3つの最先端カメラセンサーで見たままを撮影
・大容量の動画や音楽のダウンロードも快適
・長寿命バッテリーと高輝度メタルのデザイン

イメージセンサーを補助する2つのセンサーを新たに搭載。暗所での高速オートフォーカスと見たままの自然な色合いを再現できる。またスマホ初5軸手ブレ補正により、近接撮影でもブレずに動画の撮影が可能。4K動画の撮影も対応する。約1320万画素のインカメラには、カメラに向かって手のひらをかざすだけで、自撮りができる機能を搭載されている。

そして受信時最大速度が約500Mbpsに進化することで、音楽・動画のストリーミング視聴やダウンロードも、高速で快適に楽しめる。最新の高速CPUに加え、アプリの使用頻度に応じてストレージやメモリを最適化される機能もチェックしておきたい。サウンド面では、高音質なハイレゾに対応。MP3などの圧縮音源もソニー独自のDSEE HXでハイレゾ相当の高音質で楽しめる。

このほかに、バッテリーの状態に応じた最適な充電により、その長寿命化を実現。2年使っても劣化しにくいという。新規格のUSB Type-C 充電端子を採用しており、上下どちらからでも挿し込めるのでコネクタの破損も防止。背面パネルには、新開発の高純度メタル素材ALKALEIDO®が採用され、美しく輝きあるデザインを実現している。

■主な仕様
外形寸法/約高さ146×幅72×約厚さ8.1mm、約161g
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア
電池容量/2900mAh
ディスプレー/約5.2インチTFT トリルミナス ディスプレイfor mobile 約1677万色(フルHD 1080×1920)
カメラ/外側:有効画素数約2300万画素・CMOS、内側:有効画素数約1320万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:32GB、RAM:3GB
防水・防じん/IPX5、8/IP6X
カラーバリエーション/Forest Blue、Platinum、Mineral Black、Deep Pink
発売予定/2016年11月上旬

No image

Xperia X Compact SO-02J(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

No image

【『Xperia X Compact SO-02J』の主な特徴】

・コンパクトながら、抜群の使いやすさ
・失敗しがちなシーンでも美しい写真が撮れる
・お気に入りの曲は高音質なハイレゾで

3GBのRAMを搭載することで、アプリ起動や切り替えが、よりスムーズになった。高精細な4.6インチディスプレイで、動画やゲームも楽しめるほか、背面は陶器のような光沢感に溢れ、背面からディスプレイ面までのループデザインにより、手にやさしくなじむ。

その他の主な機能として、最先端の3つのカメラセンサーを搭載。どんな環境でもカメラまかせで簡単にきれいに撮影できるうえ、起動から撮影まで約0.6秒を実現しており、撮りたい瞬間を逃さない。動きのある被写体もしっかり撮れる「先読みオートフォーカス」機能も備える。

サウンドは高音質なハイレゾに対応。MP3などの圧縮音源もソニー独自のDSEE HXでハイレゾ相当の高音質で楽しめる。またバッテリーの状態に応じた最適な充電により、長寿命化を実現。2年使っても劣化しにくい構造とした。充電に関しては、新規格のUSB Type-C充電端子を採用。上下どちらからでも挿し込めるのでコネクタの破損も防止する。

■主な仕様
外形寸法/約高さ129×幅65×厚さ9.5mm、約135g
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8956 1.8GHz+1.4GHz ヘキサコア
電池容量/2700mAh
ディスプレー/約4.6インチ TFT トリルミナス ディスプレイfor mobile 約1677万色(HD 720×1280)
カメラ/外側:有効画素数約2300万画素・CMOS、内側:有効画素数約510万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:32GB、RAM:3GB
防水・防じん/IPX5、8/IP6X
カラーバリエーション/Mist Blue、White、Universe Black、Soft Pink
発売予定/2016年11月上旬

No image

AQUOS EVER SH-02J(シャープ)

No image

【『AQUOS EVER SH-02J』の主な特徴】

・3日以上の電池持ちとお風呂で使える防水機能を搭載
・すばやく、シンプルに使いこなせる機能が満載
・誰かに見せたくなる写真が簡単に撮れる

約5.0インチの省エネIGZO液晶ディスプレイ搭載。美しい画面で、3日以上の電池持ちを実現した。さらにお風呂で音楽再生などが楽しめるIPX5/8の防水性能も葬儀。その本体は汚れにくく、さらさらした触感の背面に加え、指すべりの良い前面ガラスコーティング、持ちやすいラウンドデザインとコミュニケーションを彩る「ヒカリエモーション」と、日々のスマホライフを支える性能と機能を備える。

さらに基本的な機能として、触れるだけでロック解除ができる指紋センサー搭載。よく使う機能を指紋ごとに登録すれば、すぐにアプリ起動できる。「体験しよう!」を使えば便利な機能を動画などで分かりやすく説明。体験だけでなく、そのまま設定も可能だ。ロック画面を2回タップして話しかけるだけでアラームやタイマーの設定や、体重・歩数に応じて健康管理をサポートしてくれる「エモパー」も便利だ。

カメラ機能では、「ふんわり」などの撮りたいシーンを選ぶだけで表現力の高い写真が簡単に撮れる機能を搭載、共有がもっと楽しくなる。そしてインカメラは自動的に美肌に仕上げてくれる機能を内蔵。アプリを使わなくても自然にキレイな自分撮りが可能だ。動画からベストなシーンを切りとっての写真保存にも対応。動きがある子供や動物などの決定的な瞬間を逃さず残せる。

■主な仕様
外形寸法/約高さ143×幅71×厚さ8.3mm、約138g
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8937 1.4GHz+1.1GHz オクタコア
電池容量/2700mAh
ディスプレー/約5.0インチ TFT IGZO 約1677万色(HD 720×1280)
カメラ/外側:有効画素数約1310万画素・CMOS、内側:有効画素数約500万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:16GB、RAM:2GB
防水・防じん/IPX5、8/IP6X
カラーバリエーション/Champagne Gold、Pure White、Navy Black、Rose Pink
発売予定/2016年11月上旬

No image

MONO MO-01J(ZTE)

No image

【『MONO MO-01J』の主な特徴】

・操作が快適でスムーズ、すぐれた基本性能
・革新の防水&マナーモードスイッチ
・ほどよいサイズ、上質なガラスデザイン

サクサク動くチューニングと高性能CPU搭載でストレスなく操作でき、バッテリー3日持ちでたっぷり使える。カメラ機能は、広角1300万画素アウトカメラで高画質撮影が楽しめるうえ、500万画素インカメラで自撮りも手軽に美しく残せる。そして、画面を触らずに電話を受ける・かけられる「スグ電」を搭載。高音質で通話できる「VoLTE」にも対応している。

さらに、マナーモードのON・OFFを画面を見ずに切り替えられる専用スイッチ搭載。映画や会議前でも、さりげなくに消音できる。キャップレス防水対応でキッチンなどでも水濡れを気にせず使えると同時に、充電時もキャップの開閉なしで快適。本体にはストラップホールを備えており、別売のICカード入れ付きMONO純正ブックタイプケースとの組み合わせで、さらに便利に使える。

本体デザインは、本体幅69mmに約4.7インチの液晶ディスプレイを搭載するなど、ポケットに収まり、片手で使いやすいフィット感を実現。背面パネルにガラス、電源キーと音量キーにはアルミ素材を採用しており、こだわりの高級感・高品質を毎日の生活に加えることができる。シンプルながら丁寧に作り込んだ「MONO」専用の着信音・アラーム音、壁紙、時計ウィジェットなども搭載。

■主な仕様
外形寸法/約高さ136×幅69×厚さ8.8mm、約138g
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8952 1.5GHz+1.2GHz オクタコア
電池容量/2440mAh
ディスプレー/約4.7インチ TFT 約1677万色(HD 720×1280)
カメラ/外側:有効画素数約1330万画素・CMOS、内側:有効画素数約490万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:16GB、RAM:2GB
防水・防じん/PX7/IP5X
カラーバリエーション/White、Black
発売予定/2016年12月上旬

No image

arrows NX F-01J(富士通コネクテッドテクノロジーズ)

No image

【『arrows NX F-01J』の主な特徴】

・画面割れに強く、美しさ長持ち
・虹彩認証がさらに進化
・高音質と大画面で美麗映像を存分に楽しめる

富士通独自の「SOLID SHIELD」構造で、画面の割れにくさを追求。さらに防水・防塵対応、「MIL-STD-810G」の14項目に準拠しており、様々な場所で安心して使える。外周のフレームに高硬度7000シリーズアルミニウムを使用。さらに、ラウンドフォルムで手になじむ本体に仕上がった。省エネと快適操作を実現するNX!Tuneなど、独自の省電力技術により、3日を超える電池持ちを実現している。

セキュリティ機能では、画面を見るだけでロック解除や各サイトへログイン可能な虹彩認証「Iris Passport」の精度が向上。大切な情報を守るパーソナルノートと組み合わせることで、高セキュリティと使いやすさを両立させた。

サウンド面では、音響機器で業界をリードするオンキヨーとの共同チューニングにより、高品位な音質を実現。そしてDCI規格の色域に準拠した高い色再現性で、美しい色合いを楽しめる5.5インチディスプレイは、「スーパークリアモード」で屋外で明るく見やすい、「ブルーライトカットモード」で、より疲れにくい視聴環境を提供していく。

■主な仕様
外形寸法/約高さ156×幅75×厚さ7.7mm(予定)、約170g台
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8953 2.0GHz オクタコア
電池容量/2850mAh
ディスプレー/約5.5インチ TFT IPS-NEO 約1677万色(フルHD 1080×1920)
カメラ/外側:有効画素数約2300万画素・CMOS、内側:有効画素数約500万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:32GB、RAM:3GB
防水・防じん/IPX5、8/IP6X
カラーバリエーション/Copper、White、Black
発売予定/2016年12月上旬

No image

Disney Mobile on docomo DM-01J(シャープ)

No image

【『Disney Mobile on docomo DM-01J』の主な特徴】

・ミッキーアイコンとスワロフスキー・クリスタルが輝く
・カバーとセットで楽しむ豊富なディズニーコンテンツ
・撮った写真を可愛くディズニーデコレーション

水の世界をイメージしたデザインのディズニーオリジナルカバーを採用。さりげない隠れミッキーがキュートだ。そしてフロントのミッキーアイコンが電話やメール受信で光り輝くほか、イルミと連動したアニメーションも楽しめる。背面デザインは、大人らしいPinkとBlueのシャーベットカラーにミッキー&ミニーのキュートなシルエットが映える印象的なデザインとなっている。

カバーを閉じたまま、電話・メール受信をディズニーキャラクターが通知してれる。SMSやLINEも確認が可能だ。ディズニーの水の世界のオリジナルライブ壁紙をはじめ、アラームや天気アプリでも楽しめる。そして東京ディズニーシーのミッキーマウスたちの静止画や、東京ディズニーリゾートが楽しめるアプリを多数内蔵した。

写真を楽しむ機能では、場所や季節のイベントに応じてデザインが切り替わるディズニーサプライズ日付フレームをカメラに搭載。撮った写真をディズニーモチーフの顔スタンプで可愛くアレンジできるほか、にディズニーフレームでデコレーションも可能だ。また、ディズニーマーケットに無料登録すると、写真を可愛く加工できるアプリなど3万以上のコンテンツが無料で楽しめる。

■主な仕様
外形寸法/約高さ143×幅71×厚さ8.3mm(予定)、約130g台
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8937 1.4GHz+1.1GHz オクタコア
電池容量/2700mAh
ディスプレー/約5.0インチ TFT IGZO 約1677万色(HD 720×1280)
カメラ/外側:有効画素数約1310万画素、内側:有効画素数約500万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:16GB、RAM:2GB
防水・防じん/PX5、8/IP6X
カラーバリエーション/Pink、Blue
発売予定/2017年2月

No image

V20 PRO L-01J(LG)

No image

【『V20 PRO L-01J』の主な特徴】

・キレイに思い出を残せる〝匠の映像〟
・スマホ世界初のQuad-DACによる〝匠の音質〟
・スマホで撮影したとは思えない〝匠の写真表現〟

デュアルカメラ搭載により多彩なアングルでの撮影が可能だ。動画撮影も手ブレ補正+レーザーオートフォーカスで快適。撮影した動画は、そのままスマホ1台で簡単に編集ができ、手軽な映像制作体験が楽しめる。スマホの基本性能も最高クラスCPU、RAM4GB、最新Android OS搭載で、2016冬モデル最高水準スペック防水スマホといえる。

サウンドは、高級オーディオブランドBang&Olufsenのエンジニアとサウンドマスターが音質チューニングを担当。CDで取り込んだ楽曲から、ハイレゾコンテンツまで他のスマホでは得られない最高クラスの音質が楽しめる。その違いは、たとえハイエンドイヤホンでなくても明らかだ。

一方、写真表現も被写体も風景も問わず、細部まで忠実に再現する描写力と、それを支える高スペックカメラを搭載。シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、露出の設定範囲が広く、一眼レフで撮影したような撮影が可能だ。またインカメラは120°まで撮影できる広角タイプを採用。声やジェスチャーでシャッターが切れる機能も備えており、自撮りも簡単・きれいに撮影できる。

■主な仕様
外形寸法/約高さ149×幅72×厚さ7.9mm、約140g台
OS/Android 7.0
CPU/Qualcomm MSM8996 2.1GHz+1.5GHz クアッドコア
電池容量/2900mAh
ディスプレー/約5.2インチ TFT 約1677万色(QHD 1440×2560)
カメラ/外側:有効画素数約1620万画素・CMOS+有効画素数約820万画素・CMOS、内側:有効画素数約510万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:32GB、RAM:4GB
防水・防じん/PX5、7/IP6X
カラーバリエーション/Titan
発売予定/2017年2月

らくらくスマートフォン4 F-04J(富士通コネクテッドテクノロジーズ)

No image

【『らくらくスマートフォン4 F-04J』の主な特徴】

・思い出の「動き」まで切り取る感動カメラ
・アプリとインターネットで楽しさ広がる
・かわらない安心機能。使いやすい洗練デザイン

シャッターを押すだけでキレイな写真と同時に人の仕草や動きまで、カメラまかせで撮影できる。暗いシーンでも自然な明るい写真が撮影でき、しかも「人物や風景を一枚の写真に収められる広角1300万画素カメラを搭載。発色のよい有機ELディスプレイにより、高コントラストで屋内外で見やすく快適に使える。

気になる言葉+ワンタッチで気軽にインターネットへアクセス。見づらいサイトは、いつでもズームで拡大できて見やすい。さらにGooglePlay対応で、話題のアプリも思う存分使える。仲間と気軽に盛り上がれるらくらくコミュニティやファミリーページも充実。脳トレに加えて、将棋や麻雀などの定番ゲームも楽しめる。

基本的な機能では、VoLTE(HD)+とスーパーはっきりボイス対応で聞きやすく、大きいメール文字サイズで、さらに見やすくなった。ボタンのような押し感の「らくらくタッチパネル」や、無料のらくらくホンセンターなど安心の使いやすさを提供。デザインも気持ち華やぐカラーに加え、画面が割れにくく、キレイが長持ちする安心の耐久性と、防水・防塵機能も備える。

■主な仕様
外形寸法/約高さ137×幅67×厚さ9.9mm(予定)、約130g台
OS/Android 6.0
CPU/Qualcomm MSM8953 2.0GHz オクタコア
電池容量/2100mAh
ディスプレー/約4.5インチ 有機EL 約1677万色(HD 720×1280)
カメラ/外側:有効画素数約1310万画素・CMOS、内側:有効画素数約500万画素・CMOS
内蔵メモリー/ROM:16GB、RAM:2GB
防水・防じん/PX5、8/IP6X
カラーバリエーション/ピンク、ホワイト、ブラック
発売予定/2017年3月

No image

AQUOS ケータイ SH-01J(シャープ)

No image

【『AQUOS ケータイ SH-01J』の主な特徴】

・使いやすい電話、メールとあんしん機能
・800万画素カメラなど充実の定番機能
・快適操作を実現する高速通信と便利機能

まず基本性能として高音質通話を実現するVoLTEに対応。「でかレシーバー」機能の搭載で聞き取りやすさを向上させた。約3.4インチ高精細ディスプレイに、大きくくっきりした文字を表示する「でか文字」機能により、メールも見やすい。そして防水・防塵・耐衝撃性能や、離れた家族の様子を確認できる「家族あんしん通知」など日常に役立つ機能も充実している。

さらに、高速通信LTEや通信費が節約できるWi-Fi対応でインターネットも快適に利用できる。指でなぞって操作する「タッチクルーザーEX」や、画面を拡大表示する「拡大鏡」が、そんなWebサイト閲覧を快適にサポートしてくれる。スマホやタブレットと連携し、通知、呼び出し、データ転送ができて便利なPASSNOW機能もうれしい。

■主な仕様
外形寸法/約高さ113×幅51×厚さ16.7mm、約132g
電池容量/1800mAh
メインディスプレー/約3.4インチ TFT 約1677万色(QHD 540×960)
サブディスプレー/約0.9インチ 有機EL 1色
カメラ/外側:裏面照射型CMOS 有効画素数約800万・記録画素数約800万
防水・防じん/PX5、8/IP5X
カラーバリエーション/Gold、Blue Black、Pink
発売予定/2016年10月21日

No image

P-smart ケータイ P-01J(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)

No image

【『P-smart ケータイ P-01J』の主な特徴】

・相手の声が圧倒的に聞き取りやすく操作も快適
・使い慣れた機能に加え、新機能でさらに使いやすく
・ケータイがあんしんをサポート。より便利に

VOLTE+独自の技術「プレミアムトーク」により、従来機種より約2.5倍大きい音、かつ自然な音で相手の声が聞き取りやすくなった。また「マルチワンタッチボタン」によくかける相手を登録しておけば、一発呼び出しが可能。ワンプッシュオープンと合わせて使えば、片手で快適な操作と通話ができる。

ボタンの文字がハッキリ見やすく押しやすくなり、画面表示の文字も大きいのでメールや電話の操作時にストレスが少ない。Bluetooth・赤外線に加え、LTE・Wi-Fi・GPSにも対応したほか、見慣れたメニュー画面や、定番の防水・ワンセグ・おサイフケータイ機能などの搭載で、変わらぬ使いやすさを実現している。大容量1800mAhの長持ちバッテリー搭載で、連続待受時間約610時間と、出張時や長電話でも安心だ。

このほかにも、知らない相手や非通知の着信の際、メッセージで相手を確認できる「あんしん応答」機能や、音声メモで通話内容を録音する機能も装備。仕事上の大切なやり取りなどの通話内容を残すことができる。「みまもりメール」で、歩数計データや電池残量などの情報がわかり、大切な家族の元気な様子を見守ることも可能だ。

■主な仕様
外形寸法/約高さ113×幅51×厚さ16.9mm、約132g
電池容量/1800mAh
メインディスプレー/約3.4インチ TFT 約1677万色(フルワイドVGA 480×854)
サブディスプレー/約0.9インチ 有機EL 1色
カメラ/外側:裏面照射型CMOS 有効画素数約500万・記録画素数約500万
防水・防じん/PX5、7/IP5X
カラーバリエーション/ホワイト、ブラック、ゴールド
発売予定/2016年11月上旬

No image

らくらくホン F-02J(富士通コネクテッドテクノロジーズ)

No image

【『らくらくホン F-02J』の主な特徴】

・変わらず使えて、さらに使いやすく
・防水・防塵+迷惑電話対策で安心
・きれいなカメラと充実の歩数計機能で楽しい

口語調でわかりやすい「メニュー画面」を採用。さらに登録相手にボタン一つで電話をかけられる「ワンタッチダイヤル」、明るい屋外でも見やすい「半透過ディスプレイ」、文字が見やすい「大きな文字サイズ」と「UDフォント」など、使う立場になって考えられた機能が目を引く。通話は高音質で安定した「VoLTE」×「らくらくホンならではの聴覚機能」でさらに聞きやすい。

電話帳登録外の相手に対して、専用ガイダンスと録音機能であんしんして通話できる「迷惑電話対策機能」を装備。これらの操作で迷ったら、使い方を無料で教えてくれる「らくらくホンセンター」。わからない操作を調べられる「使い方ガイド」がサポートしてくれる。

その他の機能としては、うれしいメッセージが待受けに表示される「応援メッセージ付き歩数計」をチェックしておきたい。どんなシーンも最適な色味で、さらに美しく撮れるようになった約810万画素「おまかせカメラ」や、共通の趣味や話題で盛り上がる「らくらくコミュニティ」、人気のゲームをプレーできる「らくコミュゲーム」も楽しい。

■主な仕様
外形寸法/約高さ111×幅52×厚さ16.7mm、約129g
電池容量/1500mAh
メインディスプレー/約3.0インチ TFT 約1677万色(フルワイドVGA 480×854)
サブディスプレー/約1.2インチ STN 1色
カメラ/外側:裏面照射型CMOS 有効画素数約810万・記録画素数約800万
防水・防じん/PX5、8/IP5X
カラーバリエーション/ミントグリーン、ゴールド、ピンク、ネイビー
発売予定/2016年12月中旬

No image

キッズケータイ F-03J(富士通コネクテッドテクノロジーズ)

No image

【『キッズケータイ F-03J』の主な特徴】

・もしもの時も安心の防犯ブザーとGPS
・キレイなまま、長く使える
・自宅にいなくても子ども見守るころができる

防犯機能としては、防犯ブザーをひっぱるとブザーと同時に電話発信。位置情報も送信が可能だ。電話もSMSもワンタッチのため、急な事態でも確実に操作できる。SMSはチャット表示で見やすく、絵文字も使え、画面テーマも好みのデザインを選べる。かんたん操作ガイドはイラスト付きで子どもでも読みやすい。

素材の色を生かしたボディはキズが目立ちにくく、色が剥がれない。さらに抗菌コートでいつも清潔に保てる。デザイン的には、持ちやすさにこだわった、手のひらになじむラウンドフォルムを採用。成長が早い子どもの手にも違和感なく収まる。さらに元気な子どもたちの使用を考慮して、防水・防塵・MIL規格に対応。さらに独自の厳格な試験をクリアするなど、堅牢性や耐久性も十分だ。

その他の機能では、子どもの帰宅を親のスマートフォンに自動的に通知。仕事などで自宅にいなくても遠くから見守ることができる。また、子どもが見守り範囲を離れると、親のスマートフォンとキッズケータイの両方にお知らせが届く。キッズケータイの電話帳や定型文、設定を親のスマートフォンから簡単に編集することもできる。

■主な仕様
外形寸法/約高さ91×幅49×厚さ16.8mm(予定)、約90g(予定)
電池容量/1000mAh
メインディスプレー/約2.0インチ TFT 約65万色(QVGA 240×320)
防水・防じん/PX5、8/IP6X
カラーバリエーション/イエロー、ブルー、ピンク
発売予定/2017年2月

No image

Wi-Fi STATION N-01J(NECプラットフォームズ)

No image

【『Wi-Fi STATION N-01J』の主な特徴】

・PREMIUM 4G 682Mbpsの高速通信をコンパクトサイズで実現
・IoT周辺機器で「つながる」「たすかる」「ホッとする」
・自宅でも快適便利

キャリアアグリゲーション(CA)技術やアンテナ(MIMO)技術により更なる高速化を手のひらサイズで実現。いままでの周波数に加え、新たに3.5GHz帯を加えた5つの周波数に対応している。接続に関しては、IEEE802.11acやUSB3.0に対応。Wi-Fi接続に加え、USBテザリングでも安定した高速通信を実現。郊外はもちろん、混雑している都心でも快適につながるなど、コンパクトボディの中に高速化の技術が凝縮されている。

スマートフォン内のアプリケーションと周辺機器を連携させる機能「Linking」に対応。様々なLinking対応機器とつながり、日常を便利にしてくれる。また、AWS IoTにも対応しクラウド連携も可能だ。周辺機器との組み合わせにより、振動センサーに反応がなければ、スマートフォンへメールを届けることができる。例えば、振動センサーを取り付けたじょうろであれば、水やり忘れ、薬箱に取り付ければ、薬の飲み忘れなど、日常をサポートしてくれる。さらに子どもの帰宅を通知したり、自宅に置いた温度センサーが設定した室温を超えると、スマートフォンへ通知するといった使用法も考えられる。

2.4GHz(Wi-Fi/Bluetooth)対応のアンテナを内蔵しているため、自宅で本体をクレードルにセットするとWi-Fi/Bluetoothの受信感度が向上。セットで使えばWi-Fi子機やIoT周辺機器とも安定して繋がり、快適に利用できる。クレードルはイーサネットポートを搭載しているため、PC等とLANケーブルで接続したり、ブロードバンド回線経由でのインターネット接続にも対応。インテリアにも溶け込むコンパクトでシンプルなデザインも、本機の特徴のひとつだ。

■主な仕様
外形寸法/約高さ62×幅98×厚さ13.6mm(予定)、110g台
・通信方式(ネットワーク側)
LTE(受信時最大速度/送信時最大速度)/682Mbps/50Mbps
FOMA(受信時最大速度/送信時最大速度)/14Mbps/5.7Mbps
無線LAN/IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
無線LAN/1000Base-T/100Base-TX
・通信方式(端末側)
無線LAN/IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
無線LAN/1000Base-T/100Base-TX
インターフェイス/USB3.0
同時接続台数/16台(Wi-Fi:10台/USB:1台/Bluetooth-PAN:5台を併用)
発売予定/2017年3月

関連情報

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/10/19_00.html#anc-05

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
17時間連続通信、下り最大150MbpsのSIMフリールーター「ARIA 2」
「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのか
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始
ペン先の細さ、わずか1.9mm!ワコムがペアリング不要のスタイラス発売
LINEも通話履歴ものぞき放題 「Androidアナライザー」が怖すぎる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加