Google Earth Timelapseが新しく、2016年までの地球の表面変化を把握可能に

Google Earth Timelapseが新しく、2016年までの地球の表面変化を把握可能に

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

Google Earth Timelapseが新しくなったことをGoogle公式ブログは伝えている。2013年に公開されたGoogle Earth TimelapseはU.S. Geological Survey (USGS)やNASA、TIME誌と協力し、衛星からの地球の表面の状況変化を時の経過とともに一目で把握できるサービスだ。

No image

Google Earth Timelapse

2013年公開時には1984年から2012年までの地表を映し出していただが今回、1984年から2016年までのデータを搭載。公式ブログでは、中国チベット自治区の曲がりくねる川の様子や米国サンフランシスコのOakland Bay Bridgeの建設による発展の様子をピックアップしている。

No image

曲がりくねる川の様子(同社 公式ブログ より)

時系列が異なる膨大な衛星データをGoogle Earth Timelapseへと纏めるためにCarnegie Mellon UniversityCREATE Lab'sのTime Machine libraryを活用しており、時空を超えた地球表面の閲覧が可能になったとしている。新しくなったGoogle Earth Timelapseは、Webサイトのほか、Google EarthからのコンテンツやYouTubeでもプレイリストから閲覧できるようになっている。

Google Earthは今年の6月に、エンジンの改良や日々Landsat 7の2倍のイメージをキャプチャするLandsat 8からの画像をはじめ、プロセスの改良を行い大きく性能を向上している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新MacBook Proユーザーに! Thunderbolt 3搭載のマルチアダプタ「HyperDrive」登場
Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー
ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加