頭皮ケアの主役は「あなた」自身

頭皮ケアの主役は「あなた」自身

  • 頭美人
  • 更新日:2017/10/12
No image

頭皮ケアの主役は「あなた」自身

ほとんどの人は、「効果のあるものや方法があれば髪の毛は元に戻るはず」と思って色々探します。

国産の発毛剤や育毛剤にしろ、女性向けの育毛剤にしろ、薬にしろ、信じられないくらいの売上を記録しているのに、薄毛人口が減る気配がありません。

反対に増えているくらいだと感じます。特に若年層の男女の薄毛人口が増えています。

理由は、薄毛になるのも薄毛を改善するのも、「頭皮ケアの主役はあなた」だという事を忘れている人ばかりだからです。

あなたの頭皮・心・体に余裕があるか

「主役であるあなた」が、頭皮・心・体に余裕が戻る習慣を取り戻し継続していけば、それに反応して毛に元気が戻ってきます。

毛に元気な状態を維持する事で、太さと寿命が戻った毛に生え替わってきて、知らぬ間に密度が詰まり、生えている本数が増えてきて、毛が増えるようになってくるのです。

あなたの頭皮・心・体に余裕を無くした状態が続くと薄毛になっていき、余裕が出ている状態が続くと毛が戻ってくるのです。

育毛剤等は、「あなた」の育毛ケアの補助=効果を高める助けをするものでしかありません。

余裕がない状態とは?

体と心に余裕がない状態とは例を挙げると次のような症状を指します。

■疲れやすい

■風邪を引きやすい(年に何回も引く)

■身体が冷えている

■平熱が低い(朝が弱い)

■血圧が低い(朝が弱い)

■貧血を起こしやすい(立ちくらみすることが良くある)

■季節の変わり目は体の調子が悪い、体調を崩す

■アレルギー体質(子供のころ喘息もち)

■アトピー体質(子供の頃アトピーだった)

■脂っこいものや塩辛いものが苦手

■肉類が苦手

■生水が飲めない

■下痢を起こしやすい

■食が細い

■拒食症

■冷たいものが苦手

■エアコンが効いている部屋や環境が苦手

■忙しくて、ゆっくりする暇がない

■寝つきが悪くて熟睡できない日々が続いている

■朝起きた時に、前日の疲れが残っている状態が続いている

■いつもイライラしている

■ちょっとした事・細かい事が気になる

■苦しい事に押しつぶされそうな状態が続いている

■悲しい事があって、心にハリがない状態が続いている

■いつも神経がピリピリと張りつめた状態になっている

■人間関係に気を使って疲れている

■元気のある人・積極的で活動的な人と一緒にいると疲れる

■やる気が起きない状態が続いている

■塞ぎ込む事が多い

■パソコン業務が多く、座っている事が多い

■常にたくさんの仕事を抱えていてゆっくりと仕事が出来ない

■早朝から深夜までの仕事で疲れをとる暇がない

以上のような心と体に余裕のない状態が続き、頭皮の余裕が無くなるのが重なれば、毛細血管から毛乳頭・毛母細胞への血の巡りが悪くなってしまい、段々と髪の毛が育たなくなっていくのです。

生きるためのエネルギー(生命力)が満ち溢れていない状態と言い換えてもいいですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ニッポン、マジで大丈夫かって」衆院選を前にした若者たちの政治意識
「この子、怖いな...。」エリート男が引いた、初デートのカウンター席で女が豹変した瞬間
【アンパンマンは君さ】この歌詞の深さよ! 『アンパンマンたいそう』を深読みしたらマジで泣けた / 時を越えた “作者からのメッセージ” のよう
【数秘術】生まれた日でわかる彼とのエッチの相性
NY在住の日本人が二度見した、米国人の「ヘンな日本語Tシャツ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加