『凶悪』『日悪』白石和彌監督作ロマンポルノ 眠らぬ街を生き抜く3人の風俗嬢とそれを取り巻く男たちの物語『牝猫たち』予告映像

『凶悪』『日悪』白石和彌監督作ロマンポルノ 眠らぬ街を生き抜く3人の風俗嬢とそれを取り巻く男たちの物語『牝猫たち』予告映像

  • Aolニュース
  • 更新日:2016/11/30
No image

『凶悪』(13)、『日本で一番悪い奴ら』(16)に続く、白石和彌監督の最新作にしてオリジナル脚本で挑むロマンポルノ作品『牝猫たち』が1月14日(土)より新宿武蔵野館ほか順次公開される。この度、本作の予告映像が解禁された。

https://youtu.be/HVdFM3lFOXY

白石監督は、本作で、現代社会を逞しく生きる女性のいまをジャーナリスティックな視点で捉え、名匠・田中登監督の『牝猫たちの夜』(72) にオマージュを捧げている。予告映像では、池袋の夜街を舞台に、ワーキングプア、シングルマザー、不妊症...それぞれの悩みを抱えながら、颯爽と現代を生き抜く女たちとそれを取り巻く男たちの群像劇が描かれる。

No image
No image

また、映像では4人組ロックバンド「ミオヤマザキ」が本作のために書き下ろした挿入歌「Dawn of the Felines」が流れている。本楽曲に、白石監督も「ミオヤマザキさんの楽曲が街を彷徨う女たちの刹那と孤独を、そして秘密の緊縛パーティーの猥雑さをしっかりと表現してくれました」と太鼓判を押している。

No image

池袋の風俗店「極楽若奥様」で働く3人の"牝猫たち"。呼び出された男たちと体を重ね、そして、また夜が明ける―ワーキングプア、シングルマザー、不妊症...それぞれの悩みを抱えながら、颯爽と現代を生き抜く女たちと、それを取り巻く男たちの物語。

No image

映画『牝猫たち』は2017年1月14日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

©2016 日活

■映画『ロマンポルノ・リブート・プロジェクト』公式サイト

nikkatsu-romanporno.com/reboot/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
海外メディアも「何度でも見るべき」と絶賛...今さら聞けない「君の名は。」人気の秘密
魅力はドッキリ要素!「ブレア・ウィッチ」新場面写真&撮影秘話を入手
劇場アニメ『ポッピンQ』、超最速の本編上映! メインキャスト10人が集結
四肢まひの漫画家役にホアキン?ガス・ヴァン・サントと再タッグか
高畑充希、坂口健太郎との交際報道に「内緒です」否定も肯定もせず!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加