最悪の悪循環...!「ワガママが悪化する」泥沼NGしつけ6つ

最悪の悪循環...!「ワガママが悪化する」泥沼NGしつけ6つ

  • It Mama
  • 更新日:2016/11/30
No image

source:http://www.shutterstock.com/

どうしても耐えられない子どものワガママ。

わが子といえど「コリャたまらん!」ママのストレスも気づけば爆発寸前……。

でも、だからといって投げやりになって放置してしまうと、気づけば悪化しているケースも。

今回は“子どものワガママを悪化させがちなNG行動”についてご紹介します。

子どもの「ワガママを悪化させがち」なNG行動6つ

(1)ワガママを我慢しても褒めない

ワガママを我慢したのに褒められないと、子どもはモチベーションを削がれてしまいます。

“ワガママを我慢する”という努力を認めてあげましょう。

(2)ワガママを言ったときだけ叱る

ワガママを我慢した時は褒めてくれないのに、ワガママを言ったときだけ叱るようでは、子どもとしても理不尽に感じるものです。

しつけとフォローはセットで考えましょう。

(3)頭ごなしに怒鳴る

小さい子どもに「我慢して!」「いい加減にしなさい!」と怒鳴って言い聞かせても効果的とは言えません。

例え、その場は強制的に言うことをきかせることができたとしても、また同じようなことを繰り返します。

(4)子どもと「同じ土俵」に立って言い争う

No image

source:http://www.shutterstock.com/

頭で思っているほど器用には手先が動かせない子ども。自分でやりたいけれどうまくは行かないのでイライラして癇癪を起こします。「できないから、泣きたくなるよね」と当然の感情と思ってあげましょう。

そして「ああ、自分の意見を主張出来るようになったんだなあ」と捉えてみましょう。自分でやってみたいという挑戦意欲があるだけで凄いことなんですから。

何だか赤ちゃんの頃よりグーンと成長したように見えてきませんか。同じ土俵に立って言い争うことは止めましょうね。

(5)ママが途中で折れて「施し」を与える

子どもがお菓子やおもちゃ売り場で大騒ぎしたとき、出かける前は「おもちゃ買わないからね」と約束していたのに、それを撤回して「じゃあ、ひとつだけ買ってあげるから泣き止みなさい」などとやっていませんか?

このとき子どもは、“大騒ぎして泣けば親は買ってくれる”と思ってしまいます。すると、それからが大変です。出かける度に、毎回毎回買ってくれるまで泣き叫びます。

(6)ママとパパとで「しつけ内容」が違う

ママとパパとでしつけの内容が異なると、子どもは誰の言うことを聞いたら良いのか混乱してしまいます。

家族で方針を統一し、一貫したしつけが重要です。

【画像】

※ didesign021 , pathdoc / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【激ムズ】クリアできたら神IQ!IQが本当に高い人だけがクリアできるパズルが難しすぎる!
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加