小学生を見るやいなや突然ズボン下げ 無言で逃走 浅草

小学生を見るやいなや突然ズボン下げ 無言で逃走 浅草

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/02
No image

橋場交番

子供と見るやいなや、男性器を露出する変質者(浅草警察署橋場交番)

きょう(1日)夕方、東京・台東区の路上で、不審な中年男が前から歩いてきた小学生に対して、突然下半身を露出し、走って逃走する公然わいせつ事件が発生した。

警視庁浅草警察署によると、1日午後4時20分ごろ、台東区橋場1丁目の路上を歩いていた小学生が、前から近づいてきた男から突然下半身を見せつけられる被害にあった。男は子供と目が会うやいなや、無言で下着を下げて慌ただしく男性器を引っ張り出し、子供が驚く顔を見ると、走って逃げて行ったという。

小学生によると、男は年齢40〜50歳くらい、身長170センチ前後、黒い上着にベージュのズボンを着て、髪の毛は短く、マスクをしていたと言う。

現場は浅草寺より1キロほど北東に位置する隅田川近くの住宅街で、警察は公然わいせつ事件として男の行方を追っている。

【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110(内線2672)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上西議員、東大法学部卒の国会議員は絶対逮捕されない「みんな知ってる」
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
トレーラー横転 隣の車が産廃の下敷きに
病院にタクシー突っ込む 夫婦含む3人死亡 福岡
FGT走行試験を2年ぶりに再開 九州新幹線の軌道上で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加