小型VRグラス「カセット」の事業者向けカスタマイズの提供を開始

小型VRグラス「カセット」の事業者向けカスタマイズの提供を開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/11/14

エフマイナーは、2017年9月から販売を開始した折りたたみ式VRグラス「カセット」事業者向けカスタマイズの提供を開始した。

事業者向け提供の第1弾として、3D Styleeのユーザーである東京建物が開発に携わった新築オフィスビル「エンパイヤビル」の内覧会に活用されたとのこと。

No image

折りたたみ式VRグラス「カセット」

3D Styleeで制作されたエンパイヤビルの360度VRコンテンツは、スマートフォンでアプリなしで体験ができるようになっている。

そのため内覧者がコンテンツとVRグラスを社内に持ち帰ることで、内覧に来られなかった意思決定者もVR内覧を体験でき、そのことによる検討につながると期待されている。

今後もエフマイナーはクラウドソフト3D Styleeとカセットのプロモーションパッケージの展開と、業務効率化、成約率向上のツールとしてさまざまな事業者に提供していくとのこと。

特に、2017年10月10日にローンチした、URLだけで複数のデバイスにてVRコンテンツをリアルタイム同期させることができる遠隔同機能と組みあわせて、VRをより多くの人々に届けていくとしている。

■関連サイト

3D Stylee ウェブサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Lightningケーブルで感電死する事故が発生...安全なケーブルの見分け方は?
ワイヤレスイヤホン対決!AirPods対Google Pixel Buds
壊れたiPhoneケーブル使用で14歳少女、睡眠中に感電死(ベトナム)
Twitter、“青バッジ”のガイドライン変更で差別主義者のバッジを剥奪
離職率低下を「人材育成」×「福利厚生」で実現するサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加