最新ランキングをチェックしよう
藤 竜也が選ぶ『自分の人生のターニングポイントとなった映画出演作』3本

藤 竜也が選ぶ『自分の人生のターニングポイントとなった映画出演作』3本

  • RollingStone
  • 更新日:2016/10/19

新作『お父さんと伊藤さん』で、これまでにない役を演じて新境地を拓いた藤 竜也。長いキャリアのなかで、藤が選んだ『自分の人生のターニングポイントとなった映画出演作』3本は、タイプがまったく異なったものとなった。そのひとつひとつに、波乱に富んだ役者人生が刻み込まれている。藤 竜也が選ぶ『自分の人生のターニングポイントとなった映画出演作』3本『野獣を消せ』(1969年)この作品で初めて、自分なりのやり口

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湯浅政明監督『夜明け告げるルーのうた』、5月公開決定! 人魚役は谷花音
「虐殺器官」中村悠一、櫻井孝宏らキャスト登壇の上映会が開催決定
ニャンコが “映画の名シーン” を再現!『スター・ウォーズ』『タイタニック』など忠実&キャワワっぷりに人類キュン死や!!
清水富美加が12年ぶりショート、30cm髪ばっさり
「ルパン三世 カリオストロの城」のMX4D版が1月20日より公開 クラリス役もカーチェイスの臨場感に太鼓判!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加