ストーマーズ:安定した成績を上げる南アフリカの雄。スーパーラグビーチーム紹介

ストーマーズ:安定した成績を上げる南アフリカの雄。スーパーラグビーチーム紹介

  • J SPORTS
  • 更新日:2018/02/16
No image
No image

参加年:1996年
本拠:ケープタウン
ホームスタジアム:DHLニューランズ
ヘッドコーチ:ロビー・フレック(2016年〜)
優勝・なし・準優勝:1回(2010年)

ストーマーズは、南アフリカ国内でもラグビー人気の高いケープタウンが本拠地であり、最高成績は2010年の準優勝である。

2015年ワールドカップの後ヘッドコーチに就任予定だった前日本代表のエディー・ジョーンズが一旦は就任したが、すぐにイングランド代表の指揮を執ることになり、アシスタントコーチだったロビー・フレックが昇格、ヘッドコーチに就任して3年目を迎える。

伝統的に守備には定評があるチームとして知られており、この2シーズンは南アフリカのチームの中では安定した成績を収めている強豪で、2年連続プレーオフに進出した。だが、2016年、17年ともにチーフス(ニュージーランド)に1回戦で敗退し、上位進出はならなかった。

今年はキャプテンとなった南アフリカ代表FL(フランカー)シヤ・コリシを筆頭に、FW(フォワード)はフランスのボルドーから復帰したPR(プロップ)スティーブン・キッツホフ、長身のLO(ロック)エベン・エツベス、ピータ=シュテフ・デュ・トイ。

BK(バックス)では、スプリングボクスにも選ばれているCTB(センター)ダミアン・デアエリンディや、セブンズの南アフリカ代表のスター選手であるWTB(ウィング)セアベロ・セナトラら選手は揃っている。

今年こそプレーオフに進出するだけでなくしっかりとそこで勝ち切って、上位進出、さらに悲願の初優勝を狙えるチームへと変貌できるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ディズニーでマナー違反のJK急増。インスタ映え写真に批判の声
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
女性がお会計で「私も払います」と言った時に男性にされた最低行動3選
認知症のワンコに寄り添って寝るニャンコの姿に8万超いいね!
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加