阪神・藤川が現状維持の2億円で更改 来季へ「リリーフになると思うので、やるべきことが見えている」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

阪神・藤川球児投手(36)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。昨オフ2年契約で4年ぶりに虎復帰したベテラン右腕は、現状維持の年俸2億円で更改した。

「(金額の増減は)特にないですね、はい。たくさんのポジションをやってもらって非常にありがたかったとは言われましたけど、自分の中では、どのポジションかでしっかりと自分が収まることができれば、もう少し違う形になったんじゃないかなと(思う)」

久々にタテジマをまとった今季は開幕ローテーションの一員としてスタート。5試合に先発したが、1勝2敗、防御率6・12と振るわず。5月中旬以降はリリーフとして、43試合に投げた。守護神、勝ちパターンの一角も務めるなどトータルでの成績は5勝6敗、3セーブ、10ホールド、防御率4・60だった。

来季は5年ぶりに背番号「22」を背負い、リリーフ一本で再挑戦する。「リリーフになると思うので、やるべきことが見えている。チームが優勝するのが目標。ファンの人にパレードを見てもらいたいという、それだけでやっています」と力強い言葉を残した。

No image

契約更改を終え、会見する阪神・藤川=阪神球団事務所(撮影・松永渉平)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トリプルスリーの通過点20-20達成者は?
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
10年ぶり日本一日ハム、1億円プレーヤーが続々誕生 2億超え日本人は5選手に
DeNA三上朋也、倍増6000万も4敗を悔やむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加