17年度のボカロ市場、100億円規模に成長

17年度のボカロ市場、100億円規模に成長

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/05
No image

VOCALOID(ボカロ)市場は2017年度、100億円規模に――矢野経済研究所は12月5日、2017年度の「オタク」市場に関する調査結果を発表した。オタク市場を「ボカロ」「アイドル」「同人誌」などに分け、それぞれの市場規模を予想している。

ニュースリリースより

それによると、17年度のボカロ市場規模(関連商品を含む)は前年度(96億円)比4.2%増の100億円規模に。ボカロキャラの認知が広がったことにより、食品やアパレル商品などに使用されたり、ライブ活動も大規模化してきていることから、さらなる成長を見込んでいる。

17年度のアイドル市場規模は、前年度(1870億円)比12.3%増の2100億円に拡大する見通し。ジャニーズやAKB48グループのファン層が市場を支えるとともに、複数のアイドルグループの台頭によって市場は拡大傾向にあるとみている。

このほか、同人誌市場は「即売会は縮小傾向だが、委託販売やダウンロード販売は好調で今後も拡大する」とし、17年度は817億円市場に成長すると予測。恋愛ゲーム市場は「頭打ち感があり縮小傾向」で、17年度は155億円規模にとどまる――などとまとめている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニックを手玉に取った香港系ファンドの次の「獲物」
メルセデス CLS 新型、ドイツ価格は6万8127ユーロから...フルデジタルコクピット+部分自動運転も可能
児童手当や高校授業料支援金がもらえない所得のボーダーラインとは? 所得制限を回避する方法
資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加