警視庁が大学生を誤認逮捕 公然わいせつ事件で

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/02/10

警視庁が、東京・東村山市で起きた公然わいせつ事件で、無関係の男子大学生を誤って逮捕していたことが分かりました。

警視庁によりますと、8日午前0時半ごろ、東村山市の路上で、20代の女性に対して男が下半身を露出しました。女性が110番通報し、約10分後、東村山署の警察官が現場から100メートルほど離れた場所で、女性の証言と似た服装の男子大学生を見つけました。大学生は関与を否定しましたが、パトカーの中から大学生を見た女性が「この人で間違いない」と言ったことなどから、警察官が大学生を公然わいせつの容疑で現行犯逮捕しました。その後、女性の証言が曖昧(あいまい)になったことに加え、事件があった時刻に大学生が現場から離れた場所でスマートフォンの動画を撮影していたことが分かりました。このため、警視庁は逮捕から約1時間半後に大学生を釈放しました。警視庁は「指導教養の徹底を図り、再発防止に努めていく」とコメントしています。

茨城・龍ケ崎市で7棟が焼ける火事 けが人なし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佳子さま25歳の“変化” 話題を呼んだ“サックスブルー”のダッフルコート
小池知事の命取り?東京マラソン中止も、参加料返還せずで大炎上
「絶対に笑ってはいけない国会24時」「後ろの人笑いこらえてる」国会での意見陳述で絵を使って分かりやすく熱弁するさかなクンフルバージョン動画!
槇原敬之容疑者、逮捕まで2年もかかった理由 「そういうことか...」
銀座発・成田空港行1000円バス「ガラガラ」8時発 乗客は7人だけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加