ユニバーサルロボット、可搬重量16kgの協働ロボット「UR16e」を発売

ユニバーサルロボット、可搬重量16kgの協働ロボット「UR16e」を発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/09/17
No image

デンマークの協働ロボットメーカーであるユニバーサルロボットは9月17日、可搬重量16kgに対応した協働ロボット「UR16e」の販売を開始したことを発表した。

同ロボットは、設置面積が小さいながら900mmのリーチと±0.05mmの位置繰り返し精度を実現。従来の同社e-Seriesと同様、力/トルクセンサを内蔵し、停止時間と停止距離の調整など設定可能な17の安全機能なども備えている。

なお、可搬重量が16kgまで向上したことで、同社では重量物の搬送やハンドリング、マシンテンディングなどの自動化に最適だと説明している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Google、新型スマホ発表
富士通、AI使ったスポーツ判定「3Dセンシング技術」で総務大臣賞
アイデアを表現するには最適かも。手書きメモをリアルタイムでデジタル化できる「iNote」を使ってみた
Apple、ニューヨークの広大なオフィスをめぐってFacebookと対決
Google新スマホ「Pixel 4/4 XL」発表。最新iPhone・Galaxyとのスペック比較まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加